So-net無料ブログ作成

雑感(2月29日) [なんか良いことないかな~]

2月も今日で終わりですか。時の過ぎ去ることの早さったら、ありませんな( ^ω^ )

先週は土曜日にゴルフ場に出掛けた。今年2度目!まあ練習もしとらんし結果はパッとせず。「まあ、こんなもんじゃろう。寒くなかったので善しとするべ」と慰めた。

日曜日は、特に予定もなかったので、いつも出掛ける花屋で時間つぶし。春に備えてなのか、お客さんもたくさん来てる。花を飛び回るアブ?彼らがいなきゃ受粉も進まないのだから邪険には出来ませんな( ^ω^ )。先月「やり始めたらやめられない」と手書きポップされてたラナンキュラス!鉢植えで3,000円超えてて、その時は「高え〜よ」と諦めてたんだけど、今回は株分けされて1,000円弱だったので2株購入してしまった(^.^) アネモネを球根から植えつけた時に、水のあげすぎで根腐れさせた前科持ちなので気をつけねば。

帰り道、主婦層に人気なのか多国籍料理店でランチ。2時過ぎなのに行列?少し待ったが無事着席し肉のランチを注文。お店の雰囲気は、お洒落な感じで女子は喜びそうだし、スタッフの接客もOK。運ばれた料理の見た目、量とも良い感じではあったが悲しいかなメインの肉がゴムのような食感で噛みきれず。初めて経験する噛み応えで、単純に加齢のせいだとしたらオイラは2度と肉など喰えなくなってしまう(。-_-。) 付け合わせの人参はとても甘くて美味しかった(^^) 別の店でサーロイン食べて同じ味だったらどうしよう。

民主と維新が新党結成するんだそうだ。共産党も選挙協力で前向きらしい。小沢さんも参加するのかな?なんにしても国の役に立つ人を選ばねば(^_−)−☆

・義卿(ぎきょう)、義を知る、時を待つの人に非ず。草莽崛起(そうもうくっき)、豈(あ)に他人の力を假(か)らんや。(安政6年4月 野村和作宛)

私、松陰は義を知る人間です。時を待つだけの人間ではないのです。草莽崛起、私たち一人一人在野の者だけでも、やってやりましょう。どうして他人の力など借りる事がありましょうか。

草莽(そうもう)とは、民間にあって地位を求めず、国家的危機の際に国家への忠誠心に基づく行動に出る人(「草莽之臣」)を指す。「草莽(そうもう)」は『孟子』においては草木の間に潜む隠者を指し、転じて一般大衆を指す。「崛起(くっき)」は一斉に立ち上がることを指す。“在野の人よ、立ち上がれ”の意。

雑感(ここ数日の事) [なんか良いことないかな~]

2月20日 (土) 7時過ぎ、薄曇りの中、茅ヶ崎に向け出発。前橋南インターから乗り込み鶴ヶ島から圏央道で真っ直ぐ寒川南で高速を降りる。9時半に到着。4年前は高尾山までで残りは下道でちんたら走ったのが嘘のよう。なんにせよ首都高に乗らずに東名まで出れるのは素晴らしい(^.^)

2月21日(日)朝から散歩を1時間少々。戻ってから録画しておいたSONGS岩崎宏美with国府弘子 を観る。客席からリクエストを受け、その場で国府さんのピアノに合わせて歌うのだが、さすがはプロ!間違いなくシンガーだ( ^ω^ )レ・ミゼラブルの「夢やぶれて」は何度聴いても引き込まれてしまう。コゼットの母親フォンテーヌ、アン・ハサウエイがざんぎり頭で唄う例の唄!女性が髪を売るって話も凄いですけどね(。-_-。)
"夢見た人生
今地獄に 落ちて
二度と私には 夢は帰らない "
いつだったか聴いた新妻聖子さんバージョンも心動かされたけど、やっぱミュージカルは格別ですわ( ^ω^ )

観終わって、14時開演の桐生交響楽団の定期演奏会に出掛ける。趣味とはいえ、あれだけ忙しい男がどうやって練習時間を捻出しとるのか。指揮者と客演の数名を除けば、ほとんどがアマチュアの方々、僅かな時間を共有し、年に2度程の定期演奏会に向けて音を紡いでいく。どなたも素晴らしき趣味人だと尊敬しますわ(^.^)

この日の演奏曲は次の3曲
・リュートのための古風な舞曲とアリア 第2組曲(オットリーノ・レスピーギ イタリア)
・ハンガリー田園幻想曲(フランツ・ドップラー ハンガリー)
・交響曲第4番 ホ短調 作品98(ヨハネス・ブラームス ドイツ)

あまりにも気持ち良かったのか、交響曲第4番の最後の方で瞬間寝落ちした。自身のイビキで目が覚めたように思うのだが、おっかなくて確認は出来ず。それにしても指揮者の顔がどこかで見た顔だなあと、気になっていたが、思い出した!少し若めのキダタローさんだ(^^)

2月22日(月)車の納車という理由で、まだまだたくさん余ってる有給休暇を取得。ディーラーさんで取説を受け手続きも完了。「今の車に慣らし運転は不要です」と言われたが、まずはひとっ走りと高崎から高速に乗り込んだ。クルコンを100kmにセットし関越道から北陸道、上信越道経由し前橋で下車。およそ460km、普段なら2時間も走るとエコノミー症候群なのか股関節が痛くなるのが常だったが、右足に負荷が掛からないのが良いみたいで、痛みが出て来ない( ^ω^ )

今回の車選びは、時期に関して言えば衝動買いだったが、ある程度、この条件を満たせばという目安は決めていた。それは安心・安全の装備が充実している事。購入後の維持費が安価である事。乗っていて楽しいと思える事。家族やお客さんを乗せる事は考慮せず、老人が楽しくドライブに繰り出せる車であればOKと。オイラも、いつ、どのタイミングで免許の返上に踏み切るのかわからぬが、今回がおそらく残りの人生で、最後の車になるのかもね。いよいよバイクに乗る時間が無くなって来そうだ。どうしよう(^.^)

盆栽に仕立てた梅桃(ユスラウメ)の蕾が付いて来た。身近に春が正体を見せはじめているようだ。時間は誰にも平等に訪れるんじゃろうけど、オイラの分は少し遅くっても構わんのじゃけど(^_−)−☆

雑感(2016年2月19日) [なんか良いことないかな~]

朝、5時半に起床、なんせ寝相が悪いので掛け布団はずり落ち毛布一枚が、ほぼ毎朝なのだ。それでも湯たんぽがあるのが救いで(^^) 寝ぼけ眼で立ち上がり、リビングのファンヒーターを点け、コタツのスイッチとTV点けて、部屋の灯りと、エアコンの暖房をオン。トイレを済ませコタツに潜り込む。部屋の気温は徐々に上がるものの30分経過しやっとこさ18度。コタツから顔だけ出して丸まってる居心地の良さは格別だ。新聞取りに行くのが億劫で。ここ数日、朝、晩はやたらと寒い(>_<) そんな寒さの中でも、花のつぼみが少しずつ膨らんで来てる。春も近いのだろう。

『譲る』<吉野弘>
春の気配を感じると
雪は あっさり
退位に同意し
白い領分をどんどん減らしてゆく
陽当たりのいいところなどでは
急いで縮まろうとして
美しい肌に
しわをつくったりするほどだ
昔の中国に
「禅譲」というしきたりがあった。
帝王がその位を有徳の人に譲ること
と物の本に書いてある。
冬の帝王から
春の帝王への禅譲は
急速に
親しみをこめて行なわれる。

今年の花見は、少しは有名どころに出かけてみたいと考えている。ただ、そんな場所はメチャ混み間違いなし。ある程度当たり外れなく見れるとなると、旅行会社のバスを使うのが一番良さげだ(^^) 駐車場や時間を気にせずお弁当にお酒まで飲めて、もしかするとガイドさんまで?まあ、身一つで安価に行けるのは嬉しいのだが、好きな場所、好きな食事を自分で選べる魅力もドライブ旅行にはある。どちらにするか?悩ましい。候補地は福島の三春桜、小岩井の一本桜か。休暇とって平日に、なんて思うのだが、暇と金を余した先輩方がカメラをぶら下げてワンサカ押し寄せる姿が目に浮かびますわ。強敵だ( ^ω^ )

22日に納車が決まったので休暇を申請した。あとは保険の手続き済ませとかんと(^_−)−☆







雑感(2016年2月14日) [なんか良いことないかな~]

日曜日のバレンタインデーも無事終了!例年通り、保険のおばちゃんから水曜日に頂戴した1個が手元にあるだけですけどね。チョコレートねえ?最初に貰った記憶は中学の頃か。もはや名前の記憶も定かでは無くなってしまってるのが寂しい。太田幸司や定岡、原がトラックでチョコレートが贈られてくると言うのを覚えてる程度でオイラの人生じゃせいぜいスナックのお姉さんに保険のお姉さんが精一杯でしたわ(^.^) まあ、自分の金で買うとるようなもんでしたけどね( ^ω^ )

さて先週の金曜日、朝起きてもテンションが上がらず……内視鏡検査の日ですわ、あの涙が出るほど終わりのない嗚咽が続くのかと思うと憂鬱でね(。-_-。) 嫌なのは、「もう止めてくれ」と腕をタップしようが、そこでギブアップは認められないって事。まあ、市のがん検診を使ったので検査は無料なのが救いで。
まずは月一の定期検査で採血と検尿。血圧もヘモグロビンA1cも、高値安定。「とにかく痩せましょう。1kgでも2kgでも良いので」そう言われてもなあ……御飯の量を半分にしてみるか(−_−;)
いよいよ次はメインの胃カメラ検査(>_<) 奥に導かれ、3回ほど何かの処置を施され鼻の麻酔完了。「右の鼻から入れますよ」と言われ目をつぶる。いつの間にか喉に入った様子で…なんか鼻を押される気がする程度で痛みとか嘔吐しそうな感じも無い。おや?って感じか(^-^) 何やらモゾモゾ操作されてたが「十二指腸まで特に異常はありませんね」と言われ目を開けた。今度はモニターを見せられ、状況説明を受けながらの胃カメラ撤収作業。レントゲンと違い実物の臓器内壁を見ながらの説明は理解しやすい。慢性胃炎はあるものの問題となるような異常所見は無く、ただ唯一「ピロリ箘は間違いなく居そうです」ってのには引っかかったが( ^ω^ ) 抗生物質を10日ほど飲み続け除菌する例のやつ?今回は本筋とは離れているので問題にせずという事で( ^ω^ )

年明けから続く株安円高。この状況では軽減税率のシステムも整わない状況で慌てて消費税を10%に上げるリスクを取れるだろうか?もし先送りするのであれば、せめて議員定数の削減と、公務員改革への道筋を示しちゃもらえんじゃろうか。国民の首は絞めても、自分の首は絞めない連中やから、また不毛な茶番劇を見せられ無駄な時間稼ぎに終始してチャンチャンでは、どうにも納得出来んのやけど……

万民の上に位(くらい)する者、己を慎み、品行を正しくし、驕奢(きょうしゃ)を戒め 、節倹(せっけん)を勉(つと)め、職事に勤労して人民の標準となり、下民(かみん)其の勤労を気の毒に思ふ様ならでは、政令行われ難し。

国民の上に立って、政治に携わる者は、己を慎み、品行を正しくし、驕りを戒め、節倹を勉め、自己の職務に奮励し下々の者の手本となり、其の姿を見た下々の者が「あれでは、どうもお気の毒である。あんなにまでされなくとも良いのに、わたくしどもがさせていただきますから」とこういうところまで人に長たる者は己を尽くさねばならぬ。そこまで行かないと政令も十分には行われないものである。<森信三講録「西郷南洲の遺訓に学ぶ」より一部抜粋>

今週は風呂場の混合水栓の交換修理が入ってる。またしても余分な出費だが、毎日使うもんやし、しょうがありませんね(^_−)−☆

雑感(2016年2月11日 建国記念の日) [なんか良いことないかな~]

神武天皇が即位した日を建国記念の日と制定されているのだそうだ。

アマテラスの孫であるニニギのさらに孫にあたるのがカムヤマトイワレビコ。「記紀」にその名を記すイワレビコこそが神武天皇その人。高千穂にいたイワレビコは日向を船出し、豊の国の宇佐で歓待を受け筑紫の国岡田宮で1年、安芸の国多祁里(たけり)の宮に7年。瀬戸内を東進し吉備の国の高島宮で8年。さらに東進し生駒山を越えようとしたところで大和の豪族ナガスネヒコに撃退される。紀伊半島を南下し熊野に上陸し、神の使いヤタガラスに導かれ大和に入る。もともとナガスネヒコは先に天孫降臨していたニギハヤヒに従っていたのだが、ニギハヤヒがいう事を聞かないナガスネヒコの首を手土産にイワレビコに帰順してしまったため大和は平定された。畝傍山の麓に橿原宮を建て初代天皇となったそうな。今の橿原神宮の場所が即位の地とされてる。10年くらい前に出掛けたっけ(^.^) 駅前のビジネスホテルの入り口脇にバイク置かしてもらったのが懐かしい。

高千穂でイワレビコに東方へ向かえと導いた塩土老翁。この塩土老翁は住吉の神、あるいは猿田彦、宗像の神と同一神と言われてる。海を支配した神なのかもね。もしかして神功皇后の彼氏?と思えなくもない。また豊の国の宇佐神宮は全国八幡社の総本宮であり、ここでも神功皇后を祀っている。宇佐も住吉も何故ここが?と思うのだが、神様の世界ではコアな神社さんのようだ。導き神として登場した伊勢神宮脇に建つ猨田彦神社の祭神、赤ら顔で巨大な鼻を持つ猿田彦。何やらエロい匂いがする。実は猿田彦神社の総本宮は同じ三重県内の鈴鹿市にある椿大神社で、こちらには天の岩戸でストリップショーを開きアマテラスを表へと引き出す一助となったアメノウズメが祀られている。彼女は芸能の神!つまりサルタヒコとアメノウズメは夫婦なのだ。サルタヒコ親分と、きっぷのいいアメノウズメ!お似合いな感じがするのはオイラだけか( ^ω^ ) 雨の日に訪れたのだが、実にパワースポットっぽい。またニギハヤヒは天の橋立にある籠神社(元伊勢)の社家で日本最古の系図を持つ海部氏(あまべうじ)の祖。奥宮の真名井神社含め由緒正しい雰囲気が凄い。熊野の熊野大社の神の使いはヤタガラス。御朱印帳に押される判の立派なことこの上ない。昔話と記紀、神社の祭事、祭神、地名の関係性が実に興味深い。時間をかけて歩き回ってみたいが、まだまだ会社勤めの身。残念だ(^-^)


甘利さんに続き遠藤さんまでも政治とカネの話題で( ^ω^ ) 環境大臣の答弁内容はお粗末で、北方担当大臣は自身が所管する島の漢字を読めない。政党を渡り歩き政調会長、総務大臣となった今でもおしゃべりで、決まり文句は「誤解を与えたとしたら申し訳ない」と発言撤回を繰り返す無責任なおばさん。法務大臣などは何も答弁など出来ない。たとえお飾りであっても、与えられた仕事にどのように向き合おうとしているのだろう。あまりにも覚悟がなさ過ぎる。この状況で、もともとおしゃべりな石原さんがやらかしてしまうと、安倍さんもいよいよお腹が腐りそう。

もはや救いようのないのは育休取得を世に問うたイケメン議員。ただのバツイチの女好きでだらしの無い男のようだ。ほぼほぼ口先だけの、育休と称し女遊びしたいだけの、ただの怠け者ではないのか。なんとも恥ずかしい議員のオンパレードで、あんな奴らに国税を使うなんて、たまらんぞ(。-_-。)

そもそも国会議員に選ばれた者は「高い身分にともなう重い義務」があるはずだ!


『大切なのは』

成人したから一人前になるとは限らないし
親だから大人だとは限らない

子供だから純真だとは限らないし
大人だから理解力があるとは限らない

付き合っている二人だから愛し合っているとは限らないし
夫婦だから信頼しあっているとは限らない

長い間一緒にいることと愛情は関係ないし
「愛してる」と言われたから愛されてるとは限らない

経済的な豊かさと心の豊かさは関係ないし
言っている言葉が正しいからその人の実行動が正しいとは限らない

大切なのは
表面ではなく
表現でもない

大切なのは
中身です

高木いさお著<愛することと優しさについて>より

明日は内視鏡検査の日、憂鬱だ…絶対に異常なしのはずなのに、毎回脅迫するような健診施設の金儲け術。検査結果が上がれば会社の保険医面談に呼ばれ、こちらも検査を強要する。健保も必死なのだろう。嘔吐反射が強い方なので、口から飲もうが鼻から入れようが結果は同じような気がしますけどね。先生の言葉を信じるとしましょうか(^_−)−☆

雑感(2月10日 まだ寒い) [面白くなければ映画じゃないっ!]

週末は気温が上がるような予報だけど、ここ数日はまだまだ寒い(>_<) 湯たんぽは貴重だ(^.^)

引っ越してから、そろそろ丸2年。寝場所は引っ越し当日のまま、1階の和室でなおかつ仏壇の前。なんか落ち着くんだよね。仏壇の扉を開けて拝むでもなく、閉じたままで日々供養しとるわけでもない。やっぱバチが当たるかもしれんなあ、なんてね( ^ω^ )
それにしても「起きて半畳、寝て一畳」とは、よく言ったものだ。

先日、録画しておいた映画を2本観た。
「博士の異常な愛情 または私は如何にして 心配するのを止めて 水爆を愛するようになったか」 1963年英 監督・脚本スタンリー・キューブリック 原作ピーター・ジョージ

米ソの冷戦下状態で、アメリカ空軍バーペルスン空軍基地司令官リッパー将軍が部下達に緊急事態発生を告げ、ソ連攻撃命令を発動する。まあ最上位の上官の気が狂ったわけですな。もともと合衆国の危機管理の名の下に緊急時を想定し立てられていた命令書、その名もR作戦。敵の奇襲で指揮系統が混乱した際には下級指揮官が核攻撃命令を出せる。そんなアホな(^.^) 1機40メガトンの水爆を積んだ滞空警戒中のB-52爆撃部隊 全34機にドロップキック作戦を発令、一斉にロシア上空へと向かう爆撃機。基地内の隊員達は外部との接触を絶たれラジオすら没収させられる。命令を受け、爆撃機が飛んでる途中で必ず流れるBGMが気になる。水爆投下用の扉が故障し修理に向かうコング機長。修理を終えた直後に切り離された爆弾、その上にまたがり、まるでロデオのようにカウボーイハットを振り奇声をあげ攻撃目標へと落下して行く機長。画面に映し出されるキノコ雲。そして聴いたのは初めてやけど意味深な「また会いましょう」の歌が流れるエンディング。もうね、秀逸ですわ( ^ω^ ) キューブリックの3部作(本作、2001年宇宙の旅、時計仕掛けのオレンジ)と言われてるらしいけどオイラはこの映画は初見!マンドレイク空軍大佐、アメリカ大統領、ストレンジラブ博士の3役をピーター・セラーズ。良い感じにいい加減なタージドソン将軍役にジョージ・C・スコット。

1月に録画してて良かったですわ(^-^) それにしても、あのBGM!「ジョニーが凱旋するとき」なんだか耳から離れなくなっちゃって(^.^)
ガタイの良い女性ハーモニカ奏者ですけど
http://youtu.be/-t6EAG9RjyA


もう一本は、トム・クランシー原作の「レッドオクトーバーを追え」ショーン・コネリー演ずるマルコ・ラミウス艦長に率いられたロシアの最新原子力潜水艦の処女航海。艦長と艦長子飼いの一部乗組員達はアメリカに無音航行システムを有する原潜レッドオクトーバーを手土産に亡命を企ていた。艦長の亡命の意図を見抜き懸命に上層部と掛け合い彼らを救おうとするCIA分析官ジャック・ライアン。

小説では大統領にまで上り詰めるジャック・ライアンシリーズの第1作目、閉所恐怖症なのだが何故か潜水艦モノは好きなのと、ショーン・コネリーが好き( ^ω^ ) こちらはまあまあ娯楽大作で楽しめたってところでしょうか(^-^)


先週からお風呂の混合水栓の温度調節がうまくなさげだ(>_<) 交換修理となると高そうやけど、毎日使うもんやし、仕方ないっしょ。週末頼んでみましょうかね(^_−)−☆

雑感(2016年2月7日) [詩・本]

日曜日の朝、コタツでTV見てるオイラ。速報が流れる。北がミサイルを飛ばしたらしい。隣では犬が散歩をおねだりしてるのか?キャンキャンと小声で甘えてる。飼い主の「うるさいぞ!」の声で、おし黙るワンコ。予定調和ではないが慣れっこになってるようだ。北のミサイルはどこまで飛んで行ったのか?彼等が弾頭に核を乗せて正確かどうかは別として距離だけは、あらゆる国に飛ばす事が出来ると知らしめる事に成功したようだ。おばさんアナウンサー嬉しそうだったもんなあ。不謹慎とは思うが、日本に配備されてる弾道弾迎撃ミサイルの実力がどれほどなのかが知りたくて、試しに撃ち落として欲しいと、ちょっと考えました( ^ω^ )

何年も前から警察に張られて、TV局もXデー待ちで隠し撮りしてる。酷い話じゃ(。-_-。) 久々に「覚醒剤やめますか、それとも人間やめますか」っちゅうフレーズ思い出した。自業自得やけど、切ないですわ。

今朝の「編集手帳」で知った一首
<「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ>(俵万智『サラダ記念日』所収)

『夫婦』<天野 忠>
四十五歳のお前が
空を見ていた
頬杖をついて
ぽかんと

空を見ていた
空には鳥もなく
虹もなかった
何もなかった
空には
空色だけがあった

ぽかんと
お前は
空を見ていた
頬杖ついて
それを
私が見ていた。

雑感(2月3日 節分) [なんか良いことないかな~]

今日は節分。アメリカの大統領選が始まって、隣の国では何処に飛んで行くんだかわからんようなミサイルの発射準備しとると云うし、中東にEU経済、ジカ熱、安倍さんも、そろそろお腹痛くなって来たようだし、あんまり良い流れとは言えませんわな。こういう時は「福は内、鬼は外」てなもんで、豆まきせにゃならんかな(^.^) ところで恵方巻き?何やらチラシは恵方巻きだらけ。太巻き咥えて、どっちかを向いて静かに食べきる。何やら行儀の悪い作法なので神様とは無関係でしょう(^^)

年末に受けたドックの結果で要再検査、2月12日に内視鏡検査の予約を入れて来た。オイラは、どうにも、あのホースみたいなもんを飲み込むのが苦手で(。-_-。) 今度の先生は鼻からだから平気だと云うのだが、何を基準に平気と云うのか理解が出来ん(♯`∧´) とは云え内視鏡検査を受けざるをえんでしょうな。吐きそう(>_<)



事大小と無く、正道を踏み至誠を推し、一事の詐謀を用ふ可らず。人多くは事の指支うる時に臨み、作略(さりゃく)を用いて一旦其の指示を通せば、跡は時宜次第工夫の出来るように思えども、作略の煩(わざわ)ひ屹度(きっと)生じ、事必ず敗るるものぞ。正道を以って之を行へば、目前には迂遠(うえん)なる様なれ共、先に行けば成功は早きもの也。(南洲翁遺訓)

大きなことでも、小さなことでも、正しい道を選んで進み、至誠をもってことにあたるべきで汚い策略など、一つもめぐらしてはならない。世の中の多くの人は、ことが行き詰れば、その時になって、なりふり構わず、その場しのぎの策略を用いがちで、「とにかく、いま目の前にある大きな問題さえなんとかすれば、そのあとは、その時その時で、工夫次第…」などと思うものだけど、あとになって必ず、その策略の歪みが出てきて、結局のところ、何もかもダメになる。
正しい道を選んでそれを実行する。と言うと一見すると、回りくどくて現実的ではないように見えるかもしれない。けれどあとになって振り返るとその方が結局のところは早く確実に成功する道だったということがわかるはずだ。

世渡り上手の小賢しい策略は最初のうちは効果を発揮するかもしれんけど、いつの間にかその人の心身を蝕み、周りの人も不幸にしていく。メッキは剥がれるのもの。何れにしても残るのは純金のみだ。(松浦光修著 [新訳 南洲翁遺訓]より )

企業、政治家、タレント、どの商売(政治は商売では無いとは思ってますが)もやっぱ嘘つきがわかってしまうと駄目でしょう。わからなきゃ何を言ってもやっても良い。自分さえ良ければ良い。ペコリと頭下げれば良かろう、しばらく低姿勢で居れば……思いもよらぬところから、ほころびが出てしまうと、もはや信を無くしてしまうものだ。

日本版顧客満足度調査(JCSI 調査)で毎年トップ3にいたディズニーが今年はベスト10から外れてしまっているとの記事を目にした。理由は、値上げ、マンネリ、雰囲気の悪化…また来たいと思わせる要素が減ったらしい。USJ、ハウステンボスにも追い上げられ利益重視で、どこかに歪みが出とるんでしょうな。タガが緩んで従業員から変な写真がアップされなきゃ良いけど。

豆とインスタントコーヒー買って来ようっと(^_−)−☆

清原は大馬鹿野郎だ(♯`∧´)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。