So-net無料ブログ作成
検索選択

雑感(6月最終日) [なんか良いことないかな~]

6月も最終日、天気は薄曇りだ。新聞の一面はギリシャと世界株安。なんだかきな臭い感じだ。新国立競技場も国民に借金を押し付け当事者たちは無責任な顔でニコニコしてた。あんな立派なモノ作って工期が遅れた上に地震でも来て簡単に壊れでもしたら誰が責任を取るのか?誰も責任を取らないシステムになってしまったのはいつからなのか。

諺(ことわざ)に云う、禍(わざわい)は下(しも)より起こると。余(よ)謂(い)う、是れ国を亡ぼすの言なり。人主(じんしゅ)をして誤りて之(これ)を信ぜしむ可からずと。凡(およ)そ、禍は皆上(みなかみ)よりして起こる。その下より出ずる者と雖(いえど)も、而(しか)も亦(また)必ず致す所有り。(後略)(録・102)

禍は全て上から起こるものである。下から出た禍でも、また必ず上に立つ者が、働きかけて、そういう風にさせるところのものである。

安倍さんに近しい若手議員さんの勉強会での暴言騒ぎで今週から大変そうだ。類は友を呼ぶで彼らの喋った事が本音であるのは隠しきれないし、そう言った事のどこが悪いかと開き直る人種であるのは間違いない。神道政治連盟、日本人らしさが忘れられつつある今の時代に、戦後おろそかにされてきた精神的な価値の大切さを訴え、私たちが生まれたこの国に自信と誇りを取り戻すために、様々な国民運動に取り組む集団。その会長は安倍さんだ。その議員連盟は実に300名、そうそうたるメンバーで、正直言って怖い(。-_-。)

『おに』 谷川俊太郎「ふじさんと おひさま」より

こどものころは
つのなんか はえてなかった
ふさふさの まきげだった
おにごっこして 遊んでた

ひとに いじめられて
だんだん つのが はえてきた
だんだん つめが のびてきた
なくことも わすれてしまった

オイラは今もふさふさのまきげだ( ^ω^ ) まだ、角ははえてない。爪を噛むのが悪い癖で伸びたところを見たことがない。人前で涙は見せないが、昔から泣き虫なのも変わっちゃいない。海開きに山開き!夏祭りも始まる文月。嫌な蚊もウジャウジャ出てくるし、本格的に暑い夏もやってくる。実に鬱陶しい夏だけど、やせ我慢するとしますか(^_−)−☆


蜉蝣 [詩・本]

雨も上がり、今朝はすっかりお日様も元気そうだ。花に水やりしようと近づいたら鉢の脇に虫がへばりついてる。ウスバカゲロウ?2本の尻尾を広げてゆらゆら揺らしてる。覗き込むと黒い目玉に細長い胴体で、実に弱々しい。

『I was born』<吉野弘 >より一部抜粋
父は無言で暫く歩いた後 思いがけない話をした。
蜉蝣という虫はね。生まれてから二、三日で死ぬんだそうだが、それなら一体、何の為に世の中へ出てくるのかと そんな事がひどく気になった頃があってね
僕は父を見た。父は続けた。
友人にその話をしたら 或日 これが蜉蝣の雌だといって拡大鏡で見せてくれた。説明によると 口は退化して食物を摂るに適しない。胃の腑を開いても 入っているのは空気ばかり。見るとその通りなんだ。ところが、卵だけは腹の中にぎっしり充満していて ほっそりした胸の方にまで及んでいる。それはまるで 目まぐるしく繰り返される生き死にの悲しみが、喉もとまで こみあげているように見えるのだ。寂しい、光の粒々だったね。私が友人の方を振り向いて<卵>というと 彼も肯いて答えた。<せつなげだね>。そんなことがあってから間もなくのことだったんだよ、お母さんがお前を生み落としてすぐに死なれたのは。

いつ読んでも強烈だ( ^ω^ )
さっき見た蜉蝣が雄なのか雌なのかわからぬが、種の保存が出来ているのであれば良いのだけど(^_−)−☆


雑感(2015/06/23) [なんか良いことないかな~]

昨日の気温は29℃、普通か(^^) 「本日は夏至です」と天気予報のお姉さんが仰ってた。昼間が一番長い日の事で、2015年の夏至の瞬間は6月22日午前1時38分だそうだ。夏至の瞬間(太陽が夏至点を通過する時間の事)なんちゅう表現があるとは知らんかったけど( ^ω^ ) お天気お姉さんといえばTBSの元井美貴さんが良いですね!媚びたところが無くて。

土曜日は照明をLEDに替えるべと電気屋でウロウロしてたけど探し物は見つからず。オイラの探してるやつは既に終戦してて同じものはないみたいだ。もう一度現物準備して出直すことにした。手ぶらで帰るのも癪なので、気になってたドクターエアーを見に、いつものマッサージ機のコーナーへ。いるわいるわ!口開けてイビキかいてる爺さんに、老夫婦が2.3組、父の日の贈り物を探してる風の、娘とお母さん、子供連れの奥さん。親は見えないが子供の兄弟が、今流行りの腹筋ワンダーコアで遊んでる。後ろ向きに倒れると顔がキリッとして起き上がる例の奴だ(^.^) その隣に座椅子みたいな、剛力彩芽ちゃんがCMやってる(よくぞ、このオファー受けたなと思いますわ) ワンダーコアスマートを発見。正直ワンダーコアよりも場所取らなそうだし、効き目も変わりなさそう。エアーマッサージ機も捨てがたいが、その前段階でウエスト周りを縮める工夫が先だろう!値段も手頃だし。なんて思った瞬間に衝動買いモード( ^ω^ )

自宅に戻り、早速組み立てる。実に簡単だ。まずはクランチ!ジム通いしてた頃は台の上で仰向けで軽く両脚を曲げ下腹部のみ効かせるように、7秒間息を吐きながら、おへそを覗き込むように上半身を起こしてた。その時、両手は耳の両側に軽く置き絶対に首の後ろを両手で組んで引っ張り上げるような事はしないのが正しい。実は、腹筋が苦手で30回3セット繰り返すと腹の筋肉が吊りそうになって、しばらく悶絶するので長続きしなかったのだ。今回のワンダーコアスマート!「倒れるだけ」で戻りはサポートがあるので楽な事は間違いないが、これで従来の腹筋運動の2倍の効果?しばらく続けてみますか( ^ω^ )

日曜は水戸に出かけ、お世話になってた喫茶店のマスターのお誕生日会と称したゴルフ大会。少人数だけど賞品準備して半日楽しんだ。ジジイ連中の日頃の行いなんて悪いに決まってるのだが、雨だった予報も合羽着るほどでもなく、午後からは曇り空でのプレー。年に一度くらいはお天道様もお目こぼししてくれたようだ( ^ω^ ) 料金はメンバーさんのバースデー優待での格安料金!高速の移動も若干ETC割が効くので、懐に優しい。

まだ、モノ珍しさもあって、家に居る間は座椅子代わりのワンダーコアに座る事が増えた。TV見ながらのCM時間には、後ろに倒れてる( ^ω^ ) それでもお腹がギリギリと吊りそうになる事もなく「こんなんで効いとるんかね?」と思いつつ、省スペースで座椅子代わりに使えて無理なく鍛えられるとしたら画期的でしょう。オイラが3ヶ月実践して、ご報告させてもらいますわ(^_−)−☆

雑感(2015/06/18) [なんか良いことないかな~]

凄い雨が降ってる。車の中で雨宿り。そろそろ約束の時間だけど傘さしててもびしょ濡れ間違いなしだ(。-_-。)

一昨日のシンガポール戦。勝って当たり前のプレッシャーからなのか打てども打てども入らず。観てて感じたのはゲームキャプテンの不在かもね。後半最後の方で本田が自らコーナーを蹴って急いだ場面があったけど彼も誰かに遠慮しているようで、引いた相手にボールを持って強行突破して打開するでもなく、宇佐美も本番になると枠に飛ばない。昔からよく見る日本代表のパターンを踏襲しているようだ。親善試合でシンガポールより格上のチームに楽勝し、さあ行くぞ!と浮かれた気分に水をぶっかけられた気分かもね。確かに相手キーパーのスーパーセーブもあったけど、もっと本質的な部分が成長していないのではないか?柴崎も悪い選手じゃないけど、遠藤だったら、もっと違った球出しが出来ていたのではないか。しょせん、タラレバはせんなきことではあるけれど。武藤も原口も大迫も目を引くプレーはゼロで上滑り状態。まだ始まったばかりだけど他の国々にも日本と戦う時の参考になったのではないかな。とにかくこじ開けて1点取らん事には苦労しまっせ。幸いな事にシンガポールにスピードを持ったストライカーがいなかっただけで、こんなゲーム展開ではカウンターの得意な中東の国と当たるといいようにやられそうな気がせんでもないですな(。-_-。)

ちなみに女子は攻撃力がイマイチで、パスの精度が全然低く、つまらぬミスが目について、連覇となるとおぼつかない感じだけど勝ち点3を取れてるのだから男に比べればはるかにましだ。次戦の相手はオランダになったようだけど、ピークを決勝に持っていくのだと都合よく理解し応援しますべ( ^ω^ )

梅原猛さんの文章におもしろいのがあったので記しておく。
「今の一万円札は福沢諭吉さん。昔のお札は聖徳太子だったが、やっぱり聖徳太子の方がいいのだ。福沢諭吉になってから日本に悪いことが多くなった。聖徳太子は日本の国の基礎をつくった。福沢諭吉は近代国家の基礎をつくったというが、そうとも言えないところもある。福沢が唱えた「脱亜入欧」、日本はアジアから脱してヨーロッパに近づいていくというのが近代日本のあり方だが、福沢のそれは、隣国の韓国や中国に対する侮蔑になって現れている。そのことが日本のアジア侵略理論にもなってくる。だから福沢の一万円ではなく聖徳太子の一万円に戻すべきだと。聖徳太子は日本の律令制を始め、その中心に仏教思想をおいた。「篤く三宝を敬え」「和を以って貴しとなす」太子の言う和は、意見が対立したら足して二で割る和ではなく、和があれば、皆が互いに信用していれば徹底的に議論が出来る。議論が出来れば必ず正しい意見が用いられ、そうしたら世の中はよくなるのだ」というもの。

日本独自に進化した大乗仏教だが、民、百姓は仏教によって徳を教えられ、武士は論語を軸とした儒教によって徳を身につけたはずの日本人。未だにタクシーや乗り物で落とし物をしても高い確率で手元に戻ってくる素晴らしき国、日本!「人を殺してはならない、盗んではならない、嘘をつかない」と子供の頃に教えられたであろう大人たちも怪しい奴等が増殖中だ。政治とカネの問題はいつまでたっても解決しないし、開き直って居座られてもなあ(。-_-。) 国会議員はまだ目につくけど、市会、県会の議員さんとなると皆目わからんし、突如号泣されたり走って逃げ回ったりせん限りは安泰で政活費は給料の一部。やたらと税金取られてるけど何に使われとるんか教えて欲しいですわ。

便宜供与を図りブランドバッグを指定して要求すると云う京大医学部准教授、無期懲役を言い渡され法廷内で「これでまた人を殺すことが出来る」と悪態をついた殺人犯、無期懲役って何?その人たちは自給自足で牢に入れられて欲しいですわ。その人らの食費も光熱費も俺らの税金ちゅうのは理解しづらいですわ。ニュース記事でしか知り得ないが、千葉で13歳の我が娘を絞殺し自分も死ぬつもりだったシングルマザー(44)の裁判員裁判の話題が哀しすぎる。別れた旦那の借金返済に追われ、働き続けたが2年に渡る公営団地の家賃滞納により立ち退きを命じられた。立ち退き強制執行の日に、住む場所を失う事で精神的に追い込まれ、突発的に犯行に及んだとし懲役7年(求刑14年が検察側の主張だった)の判決が先日言い渡された。刑の重軽が問題ではない。彼女が生活保護の相談で役所に出向いた際にどのような経緯があったのか?何か良いアドバイスとか親身になって聴く姿勢があったと信じたいけど。今、母子家庭の貧困の問題は見過ごせない。年収122万円以下の家庭が6人に一人。先進国の中で上から4番目と結構な確率だ。学校だって、職場だって、役所だってたくさんのシグナルはあったはずではないのか。と云いつつ自分の身の回りに、そういう方がおられたらオイラは何をしてやれるのか?誰かに相談したら「余計な事に首を突っ込むな」と言われるかもしれん。でもね、13歳の女の子が何故、実の親に殺されにゃならんかったのかと思うと泣きたくなる。

雨はテンション下がりますわ。

雑感(2015/6/16) [なんか良いことないかな~]

昨日、小型乗用車が横転するほどの突風が吹いた場所を30分前に通過し、何にも気付かずにいたオイラだけど、ちょっと時間がずれてたらおっかないよね。まさか、あの暑さでヒョウが降ったなんてビックリで。しかし、気象は異常ですよ。地球温暖化対策ちゅうのは進んどるのでしょうか(。-_-。)

ここ数日、やたらと蒸し暑い夜が増えてきた。夜の室温が30℃を超えている(。-_-。) 少し早いかとも思ったがエアコンで冷房をかけてみた。27.5℃の設定だ。TV見ながら温度が徐々に下がるのを確認。TVは先日録画しておいた「10億人が愛した高倉健」。10年に及ぶ文化大革命を終えたばかりの中国で1978年に公開された日本映画。その当時10億人の中国人が、この映画に殺到し大ヒットを記録したそうだ。余談だが今月14日から上海映画祭で健さんを偲ぶ特別上映会が開かれ大勢のファンが詰めかけていると聞くと嬉しくなる。

文化大革命の下放政策で下働きをさせられ、生きる意味をなくしていた中国青年、凄い映画があると聞き、いてもたってもいられず金もないのに駅に向かい駅員の目を盗みキセル乗車、5時間かけてたどり着いた映画館で観た日本人に勇気を貰い、高揚した気持ちで家まで歩いて帰ったのだそうだ。その方のベッドの下には映画音楽のソノシートがプレーヤーと一緒にしまってあった。薄っぺらいオレンジ色のシートを載せ流れ出すテーマ音楽。目に涙が浮かんでいるようだ。驚くのは取材を受けていた中国の中高年層の方々が皆テーマソングを憶えており、ソラでメロディを口ずさんでいた事だ。それだけではなく、日本人の中でも特に健さんだけは好きなのだと言うことが伝わってくる。日本人の真面目さ、勇気、責任感を健さんの姿で知ったと言うのだ。たとえ映画で役を演じているだけなのだが、その人の持つ本質を感じ取るのだろう。今、香港のジョン・ウー監督が中国でリメイクを準備しているそうだ。タイトルは「追補」、文化大革命開けの中国で公開された「君よ憤怒の…」の中国公開時のタイトルだ。彼らは40年前のこの映画をアジアの映画と位置づけ準備に入っている。まだ主演俳優が決めきれないでいるらしい。「今回の主人公にも、健さんが持っていた気質を受け継いで欲しいのです。あのひたむきな目やまっすぐな信念をね。今、主人公の候補は何人かいますが、決めるのに大変苦労しています。時間がかかりそうですね。」チャン・イーモウ監督同様、ジョン・ウー監督も映画を観て健さんに憧れた方、おいそれと、あの佇まいを持つ男優を探すのはしんどいだろう。出来れば日本人でと思うが、背中で表現できる役者さんとなると…

番組中に中国の方に「正義のある日本、愛を持つ日本、利益や権利よりも、真理を尊ぶ日本。今の私たちにとって日本には見習うべきところがまだたくさんあります」なんて事を言われると面映ゆい気がしてしまう。

今年後半から映画制作に取り掛かりそうな噂だが、それにしても誰がリメイク版の健さんを演じるのか?気になる(^_−)−☆

ふぃ〜(。-_-。) [なんか良いことないかな~]

関東も梅雨入りしたらしい。雨が降りそうな降らなそうな…中途半端ではあるが、暑いのに比べれば全然御の字だ(^^) ただ蒸し暑いのは勘弁して欲しい。そうは言ってもテナントビルの悲哀で全館空調。まだギンギンに冷やす時期ではないようで、勝手に温度設定いじっても地下でコントロールされてるので効きは弱いのだ(>_<)

休み明けの月曜日、無性に呑みたくなるのは毎度の事で、今週も早めに退社し呑みに出た。以前から気になってた小洒落た飲み屋さんを目指す。こじんまりとした寿司屋、看板も出てない表札のみの店。玄関引戸を開けると、目の前にカウンターが4席、右奥に座敷が。若そうに見える板さんから「ご予約の?」と聞かれ首を横に振った。予約で一杯だそうだ。なおさら食べたくなったが次回予約を約束し外へ。少し歩いた場所の小料理屋へ入ったが、こちらも「ご予約の?」と聞かれた。いつも顔を出す店で、そのようなセリフに出くわすことは一生無いに違いない(^_^) 板長さんの名刺貰って外へ。もう一軒、今度はこちらから「予約は入れてないけど大丈夫ですか?」と問いかけた。「カウンターで良ければ」とママさんの返事、飲めるのであれば是非( ^ω^ )

カウンターに座り、高い天井をキョロキョロ。まずは生ビールを注文!お通しは生しらすとホウレン草のおひたし。渇いた喉に久々の生で潤されていく。「やっぱ発泡酒とは違うバイ^o^」刺身で鮃、〆鯖。ツブ貝の串焼き、フルーツトマトを注文。日本酒を呑み始める。群馬の地酒をメニューの上から順に注文、計8種類を呑み切ったところでお開きとした。月曜日から呑み過ぎでしょ( ^ω^ ) 酔った脚で自宅まで徒歩。これが結構酔いを増幅させるのだ。帰り道、フルーツトマトってイチゴと同じ糖度のはずなのに全然甘くなかったにゃ〜とかブツブツ独りごちながら帰宅したような気がしてる。

翌日は定番の二日酔い、且つ扇風機に当たりすぎたのか下痢ピーで、しばらくは雪隠詰め(>_<) 出るものも無くなったかとウォシュレットすると、お尻が刺激されるのか催してくる。悲しい習性だ(^_^)

事務所で弱っちい吐息を漏らし地方新聞に目を通す。思わず笑ってしまった。
「公然わいせつの市職員に罰金30万円。前橋区検は前橋市水道整備課の主任(38)を略式起訴し罰金30万円の略式命令を出した。関口主任は4月2日午後9時半ごろ市内のドラッグストアでレジのアルバイト女性(19)に陰部を露出したとして逮捕された。」時系列で記すと、4月2日(木)夜9時半ごろに露出し、見たくもないものを見せられて気持ち悪い思いをした女子が店長に相談。4月6日に店内ビデオで確認した店長が警察に届け出て5月19日に逮捕されたわけだ。
二日酔いの頭でも、その光景、加害者と被害者の心情を思うと痛々しい。実にくだらない話だが、どのタイミングで陰部を露出していたのか?公務員の主任さん!既婚なのか独身なのかわからぬが、期が変わった新年度、エイプリルフールの翌日、チンコを出したとしか考えられないが、38歳の主任さんは何に悩んでいたのか?それは性癖で 、何度もやってて初めて捕まったのか?たった数行の記事だが事実だけを実名で報道されている。彼ら二人に何があったのか?見た方も気の毒だが、出した方は取り返すことの出来ない不始末。彼に家族があるのなら尚更気の毒で。心神喪失状態としか思えませんけどね(^_−)−☆



毛虫が(>_<) [なんか良いことないかな~]

何処から出て来たんだか(。-_-。) パンジーもどきの茎、葉を喰いつくそうと黒い虫が這い回ってた(>_<) 背中に赤い一本ライン横にもボーダーで赤い線が入ってる。実に毒々しい。朝、水撒いてた時には異常は感じなかったが…20匹ほどがパーティーの真っ最中。ネットで調べてみるとツマグロヒョウモンと云う蝶々のようだ。無毒らしいが気色の悪さはなかなかのモノ!手袋して割り箸で1匹づつ剥ぎ取りコンビニ袋に取り込む。彼らの非難する声が聞こえるようだ(ーー;) 一通り取り終わったが下の土の中から、さらに小さい幼虫が3匹。つまんで放り込む。まだ土の中に居そうだ。こうなりゃ、食い荒らされたお花も可哀想だけど「引っこ抜いちまえ」と空っぽにした。毛虫の欄を調べてみると、奴らは食い物が無くなると、地面に降りて移動するんだそうだ。せっかくの花も下手すりゃ全滅?蝶々が飛んでて「のどかな光景じゃ(^^)」などと思っちゃいかんちゅう事やね。

また個人情報が大量に漏れたらしい。しかも大事な大事な年金でしょ(; ̄ェ ̄) 今回の流出で誰がどういう被害にあう可能性があって、損害が発生した場合、国が面倒見てくれるのか?はっきりさせとくべきじゃないのかな。社保庁で消えた年金を担当していた優秀なスタッフが母体の年金機構。どこまで間抜けな組織なのか、ありえんでしょう。あんな人らでも自分達の年金だけはしっかり守っとるような気がするのはオイラだけか。マイナンバーとか大丈夫なんじゃろうか?賢い詐欺集団の方々は、ここが稼ぎ時と電話しまくりそうだ。詐欺師も国もオイラ達のお金をムシャムシャ喰ってる毛虫なんかもしれんぞ(~_~;)

雑感(2015年6月1日) [なんか良いことないかな~]

先日、盆栽もどきにと購入したユスラウメ。梅と名前が付いとるので梅かと思とったらサクラの仲間だそうだ。どうりで真っ赤な実がサクランボみてぇな野郎だなと思ったのだが。
その昔読んだ吉行淳之介、和子さんのお母様で吉行あぐりさんの『梅桃の実るとき』の一文に「引っ越しをしてまもない小学校五年生のとき、私は肺炎にかかって入院したのですが、退院して家に帰ってみると、梅桃の木が赤い小さな実を枝いっぱいにつけていました。梅桃の木は梅と似た花を咲かせますが、梅よりも低く小さい木です。実は初夏につき、熟すると食べられます。口にほおばると甘酸っぱい味が広がり、ぐみなどと同じように子どもたちのおやつでした。」というのがあった。

購入してきた30cm程度の梅桃にも真っ赤に色づいた実が幾つか。指で摘むと良い感じでぷにゅっとするので「ひとつだけ!」ともぎって口の中へ。薄い甘さで、種は確かにサクランボを一回り小さくした感じだ。全く余分な話だが、子供の頃、枇杷の実をシャツの内側に放り込み友達三人と泥棒して逃げようとして、オイラだけ捕まって怒られたのを急に思い出した( ^ω^ ) スイカに枇杷、柿にトマト!いろんなモノを勝手に食べてたのが懐かしい(^^)

土、日の暑さは尋常ではなかった。朝から照りつける陽射しの強いこと(。-_-。) 特にウロつく気にもならなかったが、昼に以前から気になってたラーメン屋さんに出掛けてみた。結構人の出入りが多く人気あるみたいだ。味噌ラーメンが美味しそうな感じだったがネーミングに惹かれて「絹の風」と書かれたラーメンを注文してみた。
image.jpg

上から覗くとトロリとした感じで中を摘むと春雨じゃん?一口ほおばると「熱い!」しかし美味い(^_^) 塩ラーメンだな。底の方に箸を動かすと緑色の麺が登場、ほうれん草を練りこんでるらしい。見た目、味、それに具沢山で野菜と鳥肉がバランス良い。残念ながらオイラ的には量が多めなのでハーフサイズがあるのなら、そちらを食したい^o^

世の中、地震に火山の噴火と自然の脅威を伝えるニュースが絶えんし、暑い暑いの連呼で(>_<) 本日より6月に突入!水無月と書くのに九州は梅雨入り宣言が出そうだ。5月の暑さを思えば今年は全ての気象が前倒しして訪れてるような気もするが、どっこい夏の暑さだけは終わりの時期を揃えると言うのであれば泣きたくなる。熱中症には気をつけますべ(^_−)−☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。