So-net無料ブログ作成
検索選択

雑感(2015年5月28日) [なんか良いことないかな~]

5月も終わってしまう。なんちゅう速さだろう(。-_-。)

先日、写経したのを薬師寺に送ったらお返しのハガキが届いてた。

「薬師寺白鳳伽藍復興のお写経勧進にご結縁賜りありがとうございました。貴方様がご浄書下さいましたお写経1巻は、本日確かにご納経戴きました。お納めになりましたお写経は、薬師寺が続く限り堂塔経蔵にお祀りし、永代にご回向させて戴きます。」

般若心経で 「かたよらないこころ こだわらないこころ とらわれないこころ ひろく ひろく もっと ひろく 」とひらがなのなるべく多い方を選んで書いたんだけどね^o^ お写経には般若心経、薬師経、唯識三十頌の3種類があって、3巻納めると納経集印帳を貰えるらしい。どこぞで機会があれば勧進してみるとしますべ( ^ω^ )

仏教では生老病死(しょうろうびょうし)を四苦というそうだ。老いる事、病気になる事、死ぬ事はなんとなく苦をイメージ出来るが、生まれてくる事も苦しみと表現するのは辛いな。
ついでに四苦八苦とは、生老病死に愛別離苦(あいべつりく);愛する人と別れる事、怨憎会苦(おんぞうえく);怨み憎んでいる者に会う事、求不得苦(ぐふとくく);求めるものが得られない事、五蘊盛苦(ごうんじょうく);五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならない事を言うそうだ。

オイラなどは人見知りで割と好き嫌いが顔に出てしまうタイプなので怨憎会苦の苦しみはわかるような(^_^) いいかげんで適当な奴と、口を聞かなきゃならんかと思うと「こいつ死ねばいいのに」と思ってしまうのが悪い癖。年中反省はしとるのだが、これも与えられた試練と思うことにしとるので、どこかでは救われとるのかもしれんけどね。あとは歳を取って体力が落ちたせいか、出来たはずの事が次第に出来なくなって来たのが苦しみか(^_^) 調和を取るっきゃないですな(^_^)

送ったもんが偉いお坊さん達に回向されとるのかと思うと、オイラも嫌いな奴といえども、何かお役に立てることを1日1回はやらんといかんね。努力目標ですけど(^_−)−☆




雑感(2015年5月26日) [なんか良いことないかな~]

なんだか蒸し暑くなってきたような気がする。昨日帰宅した際の部屋の温度は27.5℃,湿度は43%。昨日は朝から事務所で内勤。昼飯食べてボーッとしてたら携帯から嫌な音が聞こえて来た。結構縦揺れが激しかったが、短い時間で済んだ。聞けば震源は埼玉?いよいよ都内に近づいて来た感じか(。-_-。) こればっかりは避けようもないし…

日曜日、朝から床屋に出かけた。2150円でカットのみ!昨日で4回目の利用。以前はお姉さんが一人で頑張ってた床屋さん、カットとカミソリで3600円程度支払ってて、カラーリングすると6000円ほど支払ってた。今のお店は流れ作業の感はあるけど、色気のかけらもないオッサンが、むさ苦しい髪をカットとしてせいせいしたいと云うだけの理由ならば、何の問題もありゃせんですわ(^o^) 「サイド刈り上げます?」と聞かれたので「あいよ!」と返事したが「刈り上げ?コボちゃんみたいになるってか?」逡巡したが涼しげで良いかと流れに任せた。仕上がって見てみたら、まあまあか(^o^)

帰りにゴルフ練習1時間、帰宅してテレビ点けたら舞台中継やってた。寺脇康文さんがゲジヒト、松重豊さんのアブラー、柄本明さんの天馬博士、森山未来君のアトム、永作博美さんのヘレンとウラン。これって浦沢直樹さんの漫画「プルートゥ」でしょ!失敗した。頭の部分を見逃した(>_<) 凄い良く出来てる。斬新だ^o^ 美術さんやダンサーの仕事は半端ない。それよりビックリしたのは森山未来!プロフィールに俳優の横にダンサーと書いてあるけど、実に立派なダンサーだ(^_^)

ゲジヒトの記憶「憎悪からは何も生まれない」彼はロボットなのだが人がつく嘘を認識する。「あなたは嘘をついたので人間だ!」と。そんなゲジヒト自身がプルートゥを追跡するうちに、愛や哀しみ、憎しみという感情を持ち始め、消されたはずの記憶まで思い出す。彼のチップを埋め込まれ再生したアトムがゲジヒトの妻ヘレン(彼女もロボットなのだが)からゲジヒトの記憶に関して問われるのだが「知らない」と嘘をつく。ヘレンも嘘と知りながら問い詰める事はしない。嘘も必要なのだと彼女もわかっているのだ。ロボットに感情を持たせる!そんなプログラムが出来るのか?今、オイラが最も期待するのは福島の溶け落ちた原子炉内部を調査、復旧作業に従事出来るロボットなのだが、内部で引っかかって立ち往生してる姿を見ると。日本のロボットは世界最高水準らしいのだが、それがあの程度では感情プログラムを持つなんていつの話か。今公開中の「チャッピー」もなかなか面白そうだけど、このプルートゥもハリウッドで実写版が製作中?お茶の水博士や天馬博士を誰がやるのか興味あるけど変なアトムが仕上がって来るのは許せん気もするなあ( ^ω^ )

その日の夕方、まさか本割りで白鵬が負けるとは思わんかったですわ。いよいよ一強時代の終焉。稀勢の里も序盤に訳のわからん取りこぼしが無きゃ、とっくに優勝しとっただろうに。来場所こそどさくさに紛れて…もう遅いのか?それともまだあるのか?応援しとる人は大勢おるんじゃから、死に物狂いで一皮向けてくれんじゃろか。応援しとりますばい(^_−)−☆


雑感(2015年5月20日) [なんか良いことないかな~]

橋下の手法は弁護士の示談交渉と同じだ。ハッタリのように大きく吹っかけて相手を揺さぶり、落とし所を探っていく。これは見るものをハラハラさせて、大衆を面白がらせるドラマとなる。だが、注意深く見なければならないのは、本当に示談は成立したのか、そして大阪は豊かになったのか、という点だ。<中略>橋下が政界を去った時、誰もがその真価に気づく。(藤吉雅春 橋下徹が「総理」になる日より抜粋

都構想も頓挫し、自身はあっさりと引退表明ですか?彼らしいといえば、それまでか(^^) あの発信力(使い方が適正かはわからぬが)は素晴らしいと思うが、オイラには、どうにも生理的に合いそうに無い。

今の日本に必要なのは、国民の信頼を勝ち得る説得力のある政治であり、国民より半歩前を歩むリーダーではないでしょうか。 国民の手をしっかりと握って離さず、国民がついてこなければ、半歩下がって説得し、そしてまた半歩進む、そうしたリーダーです。所詮、政治は情熱と見識と責任感をもって堅い板に穴を開ける、緩慢であっても力強い国民との共同作業にほかならないからです。(姜尚中2012年6月ナチス独裁を想起より)


第九章 改正
第九十六条 この憲法の改正は、各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行われる投票において、その過半数の賛成を必要とする。②憲法改正について前項の承認を経たときは、天皇は、国民の名で、この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布する。

先日夕方に安倍さんが、スラスラと淀みなく閣議決定された内容を喋っておられましたが、なんか嫌な感じですな(。-_-。)

オリンピックメイン会場となる新国立競技場の屋根の仕上がりがオリンピックの時には間に合わないのだそうだ。しかも工事費が1000億ほど膨らむような話まで。恥ずかしい話だ。あの文部大臣の顔は悪そうな顔だものね。ここでも利権に絡む政治家がおるんのかも。よっぽど福島の復興予算に充てれば良いのにと思ってしまう。安倍さんが約束した福島の海は、本当にコントロールされとるんじゃろうか?そもそも復興庁は被災地に設置すべきもので、役人や政治家も日々の復興の度合いや苦労を現場で感じながら被災者に寄り添って生きるべきだと思うけどな。

本日、日馬富士がまたしても金星提供!小兵力士の悲哀を感じるようになってきた。遠藤は2勝目。転ぶ姿は実におっかないが、自分で決めた事でしょうから最後まで頑張って。

雑感(2015年5月12日) [なんか良いことないかな~]

少し薄暗い天気になって来た。台風が来とるらしい。「まだ5月じゃね〜の?」と思わんでもないが異常気象と理解するのみ。5月に台風が本州に上陸するとなると記憶にはないと思うけど、今年は台風の当たり年か、それとも今後は恒久的になってしまうのか?やれ台風だ、水蒸気爆発だ、いや火山の大噴火に大地震の発生だと自然の破壊力の前では誰もが無力だ(。-_-。) やっぱり神様っちゅうもんは、どこかで見ておられるのかもしれんね。

群馬の夏は下品なほど暑い!嫌いじゃないけど、あの暑さは「いいかげんにせんか!」と、ついても仕方のない愚痴が出てしまう(^_^) 今年初めて車の前面にサンシェードセットした。とにかく陽射しが強くって暑いのだ。ほんとうに嫌になる季節がやってくる。寒いのは着込めばなんとかなるが、暑いのは脱ぐのに限界があるしね。すでに扇風機使ってる身としては恐ろしい気が。

少しは良いことがねえかと、写経をやってみた。2月に薬師寺(法相宗 大本山)に参拝した際にお写経勧進をしたのが、そのままだったもので(^^)
写経;故人の冥福を祈ったり、自分の信仰心の証としたりするために経文を書き写すこと。
書き上げて薬師寺に郵送するのだが、どこに納められるのか?良く聞いてくれば良かった。

『龍三と7人の子分たち』を見てきた。1000円にしては安かったと思う(^^) 笑いのセンスは抜群の監督さんだしね。結構吹き出す場面が多かった(^_^) その昔、曽根中生監督が小林信彦さんの唐獅子株式会社映画化した際に主人公ダーク荒巻をやすし師匠にやらせたのが失敗で、ギャグのセンスの無い監督さんの元で漫才師にセリフを言わせると言う二重のミスをおかしたのだと思う。小林信彦さんの原作は間違いなく面白いのに実に残念な気がしたのを思い出した。

龍三は好調のようで、もしかすると続編あるんかもしれんけど、皆さん御存命のうちに作らにゃならんのが難点か(^_^) 本作で中尾彬さん演ずるはばかりのマサの孫娘役でまれに出演中の一子(清水富美加)ちゃんが出ていた。彼女結構気になる女優さんで主役を喰うセンスがあるような気がする。そういや世界不思議発見にも出てたもんな。みんなが注目してるってことなんだろう。

大相撲!稀勢の里が難敵逸ノ城を退けた。なんだかスルスルと中日まで行きそうな予感もしてきた。照ノ富士、寄切りしか出来ない力士だが、その力は圧倒的だ。怪我さえなければ一足飛びに大関もありそう。なんとも気がしれないのは遠藤だ。あのような相撲を見せられる相撲ファンは可哀相だろう( *`ω´) 力士生命に関わると思うよ!親方も何考えてんだか…

台風は何処に上陸するんだろう?早く帰るとしますべ!(^_−)−☆

雑感(2015/05/11) [なんか良いことないかな~]

朝、起きて鉢植えの花に水をまく。小さい6mmほどの薄青い、五弁の花が咲き出している(^^) ワスレナグサという花なのだが花言葉は「私を忘れないでください」と言うそうだ。ひっそりと咲いてて二度見してしまうほど小さい。「忘れないよ!」と声をかけておいた(^_^) 足元の山アジサイも徐々に大きくなり始めているのだが、色が薄いのが気にかかる。どの段階で色が付いてくるんだか?

一通り水撒きを終えて、朝刊に目を通す。昨日の目玉はやはり、逸ノ城が白鵬に勝った一番だろうとめくろうとしたら、左上の今日の紙面欄に長田弘さんの訃報があった。去年亡くなった吉野弘さんに続いて巨星がまた一つ…不死身の人間などいやしないのだけど寂しくなってしまった(。-_-。)

『散歩』<長田弘>
ただ歩く。手に何ももたない。急がない。気に入った曲がり角がきたら、すっと曲がる。曲がり角を曲がると、道の先の風景がくるりと変わる。くねくねとつづいてゆく細い道もあれば、おもいがけない下り坂で膝がわらいだすこともある。広い道に出ると、空が遠くからゆっくりとこちらにひろがってくる。どの道も、一つ一つの道が、それぞれにちがう。
街にかくされた、みえないあみだ籤の折り目をするするとひろげてゆくように、曲がり角をいくつも曲がって、どこかへゆくためにでなく、歩くことをたのしむために街を歩く。とても簡単なことだ。とても簡単なようなのだが、そうだろうか。どこかへ何かをしにゆくことはできても、歩くことをたのしむために歩くこと。それがなかなかにできない。この世でいちばん難しいのは、いちばん簡単なこと。
散歩.jpg




雑感(5月6日) [なんか良いことないかな~]

連休も本日で終了だ。やたらと寝て過ごしたような( ^ω^ ) 5月1日から休暇に突入。世の中が平日の日にはゴルフでしょう!と普段高くて行けないゴルフ場に出掛け見事に撃沈。やはり良いコースはグリーン周りとパターが難しい。それにしても暑い1日で、汗が流れたのは今年初めてかもね。5月の頭でこんなに暑いんじゃ7月後半からどうなるんだか?高校野球とか想像を絶しそう(^_^)

連休期間中は、ほぼ引き篭もり状態でTVで流れてくる渋滞のニュース見ながら、羨ましいような気の毒なような( ^ω^ ) 毎日1時間ほどの散歩がメインで、この一週間で歩いた距離は42.96km。可もなく不可もなくですか(^^) 帰宅してから、買いだめしてた文庫本を読み始めるのだが、いい感じに疲れているのかパブロフの犬状態で手に持ってしばらくすると強い眠気に勝てず(。-_-。) 気づけば夜みたいな…結局この6日間でゴルフ2回、買い物は3帖のラグ1枚とバスロマン2缶、ガーディニングセンターで秋まで咲いてそうな花を6種類ほど購入し寄せ植えに仕立てた。ムスカリは咲き終わったので球根を掘り起こす。チューリップはもう少し先まで放っておくか。眠気の来ない早朝に、なんとか時間を作り、読み終えた本は池井戸潤さんの建設業界の談合を扱った「鉄の骨」、同じくリコール隠しの「空飛ぶタイヤ」。両方ともドラマ化すりゃ面白いでしょう(^^)

今朝は5時過ぎに起きて録画しておいた「黒部の太陽」(完全版)を見始めた。2013年に一度TV放送されたのを観たのだが、その時は多分短縮版なんだと思う。宇野重吉さんと寺尾聡親子の場面はなかったと思うし、どう思い出しても全く違う映画のように観えてしまった(^_^) いろんな大人の事情はあったのだろうが、これこそオールスターキャスト!石原プロと三船プロ、劇団民芸の滝沢修さん、大滝秀治さん達のザ・役者さんみたいな名優ばかりの中で異彩を放つのは新国劇の辰巳柳太郎さんだ。三船や裕次郎が何者じゃ!って矜持を感じますわ。まあ、これだけのキャストがそれぞれの見せ場を用意されてるんだものね。面白くないわけがないし女優さんも素敵ですわ( ^ω^ ) この映画もやっぱ別格ですわな^o^

ジャイアンツは広島に3連敗!鯉の季節と云えどやられ過ぎでしょう(>_<) ある意味実力だとは思うけど菅野が心配だ。鹿島は余力を作ってのACLチャレンジで勝ち抜けなかったのは痛恨じゃろう。こうなればJに集中し東京と浦和には一泡吹かせてくれんとファンは納得せんですぞ( *`ω´) 明日からまた仕事!今から少し髪染めするとしましょうかね(^_−)−☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。