So-net無料ブログ作成
検索選択

雑感(2015年3月30日) [なんか良いことないかな~]

外気温は26℃を表示している。3月30日15時。杉ではない何かに反応しているのかクシャミと鼻水が出始めた(>_<) 先週はバタバタして、やたらと忙しかったけど、いよいよ3月も終わり新年度に向かう。光陰矢の如しですか(^.^)

一昨々日は飲み会で日本酒飲み過ぎ。酔った勢いで土曜日ゴルフ行こうぜ!なんて話で急遽のゴルフ。日中はポカポカ陽気で半袖でも出来そうな雰囲気だったが、そんな時に念入りに防寒の格好してるもんだから暑くって(。-_-。)

いよいよ春!マッサンも終わり朝ドラは「まれ」がスタートした。今朝BSで視聴したがつい観たくなるスタートだ。父親役の大泉洋が主人公まれ(10歳くらいの設定なのかな?子役の子)に「ここに座れ!夢なんて追いかけてるから、こんな目にあったのだ。地道にコツコツ働け!」と説教されてるのを見て大笑いした(^_^) 今回も脇を芸達者な役者さんに囲まれ能登輪島が舞台。面白そうだ。ついでに45分からは火野正平さんのこころ旅2015春編がスタート!これで朝のコースは決まりかな(^.^)

プロ野球も開幕。ジャイアンツの打線の貧打と投手陣の駒不足が心配だ。広島阪神、打線の強さで言えば横浜、ヤクルトは侮れず。ソフトバンクの松坂は並のピッチャーと見た方が正解だろう。ローテーションの一角を任せられるか?なんとも…
サッカーは奇術師の面目躍如?次の世代を育てながら勝つと言う命題を抱えているが御本人は自信ありげだ。アジアでは負けられない!と言われているが現実は負けたのだからフンドシを締めなおして出直してもらいたい。Jリーグに目を向けると鹿島アントラーズ、未だ勝ち星無し。力はあると思うのだが、実に歯痒い限りだ。

そう言えばジャイアンツの長野が男のケジメを示してくれたのは嬉しかった(^_^) 随分な姉さん女房だが彼女には最高のプレゼントでしょう。子宝に恵まれるのならば、もっと良い。頑張れ長野!( ^ω^ )

ビジネスでよく使われる言葉だが「天の時、地の利、人の和 」このうち、どれかが足りないと上手くいかない事が多い。言い換えれば、その人の今の「運」そして環境である「基盤」もっとも大事な「人間関係」。結婚も似たようなもんではなかろうか( ^ω^ )

NHKの夜の顔であった大越キャスターが降板が決定した。オイラの中では唯一信頼出来るキャスターであったが井上あさひキャスターともども勇退される事になった。キャスターとはとても思えぬ某朝日放送のプロレスアナ、ああいう変な奴が生き残る。世の中はわからんもんじゃ。オイラの大好きな幼児向けバラエティ(日曜日のお父さんが見るにはうってつけの上質のバラエティだったと思うのだが)「ワラッチャオ」の桑子お姉さんも卒業した。4月からは「ブラタモリ」と夜の「7時のニュース」へ転身だそうだ。彼女ニュース原稿読めるのだろうか?心配だ(^.^)

TVでは「花燃ゆ」の視聴率がイマイチらしい。オイラなど明治維新モノは大好きなのだが、そういうのは流行らんのかな。

吉田松陰先生の言葉で「一誠は兆人を感ぜしめる」というのがある。人間が誠を尽くせば、一兆の人間をも感動させることが出来ると言う意味だ。大越キャスターや長野には誠を感じるのだが、NHK会長の言葉に誠の欠片も感じられず。古舘アナの変な化粧顔が気持ち悪いせいかもしれないが、彼の言葉に何の共感も覚えないのはなぜだろう?

それにしても今日は暖かい(^_−)−☆

雑感(2015-03-23) [なんか良いことないかな~]

昨日の日曜日!すっかり春っぽい天気で(^_^) 朝の散歩は少し道を変え知らない道をぶらぶらしてみた。10cmほどの大輪の椿が目一杯咲いてる。種類は色々あるのだろうが桜も結構咲き始めてる。今週末は花見真っ盛りのようだ。駅を経由して高架下の公園の花壇、猫がチューリップ畑の土を前足で掻いてる?オイラと目が合ったが気にせずホジホジしてる。「何やってんだか。球根でも食べようとしてるのか、それとも何か喰い物埋めてたのを掘り出してるのか?」気にはなったがオイラも先を急ぐので(^_^)

帰宅して着替えた後に花屋さんに出かけ、春らしい花を寄せ植え用に購入。見本鉢見るとつい欲しくなってしまう。毎度思うのは、「いい鉢だなぁ」と(^.^) 。鉢そのものがセンスが良い。値段見れば結構お高いのだ。朝のヤクルト2ヶ月ほど止めれば、なんとか買えそうな値段(^_^) ついでに昼飯をコンビニ弁当にすれば、猫とか犬のガーデンオブジェ買えるかも。まぁ、もう少し園芸の知識が付いてからだけどね。

花屋の帰りに目当ての酒屋さんに出かけたら、な、なんと、お店がない(。-_-。) 酒屋まで無くなるってどういうことだ(>_<) 仕方ないので、少し遠い酒のデパートへ。「赤霧島お一人様1本限り」と書いてあったので、つい買ってしまった。あのフレーズにはなぜか弱い。酎ハイ用にと宝焼酎とサワーも購入。もう一つ気になるフレーズ「ツマミよりどり3点で1,000円」その誘惑にも勝てず。

帰りにココスでハンバーグ。女子の従業員の方が多かったはずなのだが、男ばかりでびっくりした。ブラック企業のイメージのついたゼンショーグループで何が起きているのか?少し気になった。

昨日のハイライトは大相撲!豪栄道vs照ノ富士戦、逸ノ城も凄いけど流石の先輩ですな(^_^) 照ノ富士の化け方は本物でしょう。遠藤は不幸にも長期離脱?無事これ名馬は一流には必須!そういう括りで言えば遠藤は超一流とは呼べず。オイラの期待の力士、稀勢の里に、もはや完璧に横綱の目など無くなってしまった、vs琴奨菊戦。見るべきモノは何も無く。来場所以降、名大関として生きれるのか微妙だ(。-_-。) 白鵬vs日馬富士戦、大接戦ではあったが白鵬の強さを改めて感じた一番。日馬富士もそろそろ引退だろう。

いよいよ3月ももう少し!昨年の3月19日に引っ越しして早一年。去年の今頃は、せっせと家ゴミを、ゴミ処分場に搬入してたのを思い出す(。-_-。) 引っ越しに使うエネルギーは半端ない。異動を示達された社員の方々の引越しがスムーズに済みますようにm(_ _)m


雑感2015年3月17日 [なんか良いことないかな~]

今朝6時に新聞取りに出てみたら、思いの外暖かいのにビックリ。そろそろ桜も咲き始めて来たようだ(^.^)

いやはや、すっかりサボってしまった(>_<) 本日は日中の気温が24℃を越えたようだが、先週はやたらと寒かった。その上、期末を迎えて、こちらも忙しなく。最近楽しみなのは帰宅してのバスロマン!明るい色に染まった浴槽に、身体を滑り込ませる(^.^) 風呂上がりには、 焼酎のウーロン茶割りに、赤貝の缶詰、お新香が落ち着く( ^ω^ )

先週11日は草津方面に出てて、その時の気温は5℃(>_<) 草津から降りてくる車の屋根には雪!そういえば日本海側に東北は大雪降ってたんだものね。当日は東日本大震災4周年追悼式。TVでは当時の映像が流れている。お母さんと二人遺され避難した仮設住宅。その母もガンで亡くなり一人ぼっちになった娘。彼女は毎夜、母を想い涙していた。だが彼女は今、東京で働くことを決意する。「自分の命をお母さんの命だと思って生きていきます」と。妻を亡くした男、料理などした事もなかった彼が、妻の作るカレーライスが懐かしく、その味を思い出しながら作るのだが「なかなか同じ味にならないのです」と笑いながら話すのだが何やら寂しげで。「後悔があるとするならば、妻にもっと感謝の言葉をかけておけば良かった」ポツリと一言。
午後2時46分 車を止め、1分間の黙祷をする。切なくなってしまった(。-_-。)

当時、「東日本大震災復興構想会議」と言う、識者を集め複数県にまたがる前例のない広域災害に対処するためには何を為すべきか、をまとめ政府に進言申し上げた提言書があったはずなのだが、どこでどうなってしまったのか?復興構想7原則に謳われた7番目;今を生きる私たち全てがこの大災害を自らのことと受け止め、国民全体の連帯と分かち合いによって復興を推進するものとする。
われわれは誰に支えられて生きてきたのかを自覚化することによって、今度は誰を支えるべきかを、震災体験は問うている筈だ。その内なる声に耳をすませてみよう。

おそらくそれは、自らを何かに「つなぐ」行為によって見えてくる。人と人とをつなぐ、地域と地域をつなぐ、企業と企業をつなぐ、市町村と国や県をつなぐ、地域のコミュニティの内外をつなぐ、東日本と西日本をつなぐ、 国と国をつなぐ。大なり小なり「つなぐ」ことで「支える」ことの実態が発見され、そこに復興への光がさしてくる。

被災地の人たちは、「つなぐ」行為を重ねあうことによって、まずは人と自 然の「共生」をはかりながらも、「減災」を進めていく。次いで自らの地域コ ミュニティと地域産業の再生をはたす。「希望」はそこから生じ、やがて「希 望」を生き抜くことが復興の証しとなるのだ。(前文より一部抜粋)

「つなぐ」「減災」「希望」をキーワードに提言されたが、その後の4年の歩みはどうだろう。

先週、鳩山さんが制止も聞かずクリミアでペラペラとおしゃべりされていたようだ。あの未曾有の大震災を経験した国民が、最も不幸だったのは時の内閣が民主党であった事ではなかったか?菅直人、鳩山由紀夫と言う恐ろしく国家観の欠如した、誰もが無能とわかっていた政治家を総理に選んだ民主党、それを選択したのは、また国民ではあるのだが。

「同類ほか」
同類
脳も胸も、その図らいも
凶器の隠し場所

陰に陽に
陽物(ようぶつ)のおわすところを
陰部とは


心に耳を押し当てよ
聞くに堪えないことばかり


忌むべきものの第一は
己が己がと言う心


若いほうへと
気も向くさ


人の為とは偽りさ
荀子(じゅんし)『性悪編』に曰く
「人の性は悪、その善なるは偽りなり」と
人為(じんい)を施した為人(ひととなり)は偽りということか

吉野弘 漢字喜遊曲<同類ほか>より一部抜粋

相変わらず、世の中は「見つからなきゃ良いや。黙ってりゃわからんし。これの何処がおかしいの?」と言う公人、企業の多いのには呆れてしまう。先生が教え子を殺し、安全を守るべき警察官が誘拐未遂に人殺し。いやはやなんとも(。-_-。)

オイラとて子供の手本となる自信はないが、子供から後ろ指だけは指されとうはありませんね(^_−)−☆

雑感(2015年3月9日) [なんか良いことないかな~]

32歳にもなって自身が無免許運転をしている動画をネットにアップし逮捕された間抜けな青年、心神喪失者と言う理由で罪に問われないかもしれない40歳の加害者。5人も殺された被害者の家族はどうすれば良いのか?なんちゅう世の中じゃろう。

今日は昼過ぎから外気温は10℃を表示したままで寒い1日だ。寒いのは天気だけではない(。-_-。) 稀勢の里の二日連続での敗戦。昨日はおまけでアントラーズまで負けてた。「始まったばかりなのでこれからじゃ!」と言いたいところだが稀勢の里は負け方が悪すぎる。万年横綱候補と言われ続け、気がつけば28歳、大関在位4年4ヶ月。いつも肝心なところでポカやらかす男だが大関としては歴代最高勝率(0.697)の力士。本当は強いのだ!しかし、その印象は薄い。魁皇関と印象が違うのは一度も優勝していないからだろう。もっと笑顔で笑っていられれば良いのに、心優しいというのか…あの子がまばたきする時は緊張の強さが良く分かる。師匠だった鳴戸親方譲りの?メンタルの弱さ。師匠はそれでも横綱になったのだから、なんとかしがみついてでも綱を目指して欲しいのだが、もはや無理か。逸ノ城 も意外と時間がかかりそうな気がしてきた。同じモンゴルでも照ノ富士の方が早く上がりそうな気配だ。日本人横綱は第66代横綱若乃花(1998年7月)から誕生していない。

1990年8月2日ジョージ・ブッシュ(パパ)によって始まった湾岸戦争、2001年のアフガン、2003年同じくジョージ・ブッシュ(子)によって始まったイラク戦争。そしてイラクを終わらせchangeとYesWeCanを叫び当選したはずのオバマが今度はイスラム国との戦いを始める。果てしなき負の連鎖だ。イラクやアフガンを経験した帰還兵を襲う強いPTSD(心的外傷後ストレス障害)。実に6人に1人が心の病を抱えているらしい。

クリントイーストウッド監督の「アメリカンスナイパー」特に先入観は持たず、ただイーストウッド監督作品は観ておきたいと言う理由だけで映画館へ。土曜日の3時過ぎ、席はそこそこ埋まってた。ネイビーシールズと呼ばれる海軍の特殊部隊で「最強の狙撃手」そして"伝説"と呼ばれた男、クリス・カイルの自伝を映画化した作品。子供時代に父から教え込まれた教訓、「自分の家族に危害を与えられたら絶対に守る。弱い羊を守るシープドッグのような大人になれ!狼にはなるな!」大人になりアメリカ大使館爆破事件の映像に衝撃を受けたクリスは根っからの愛国心でネイビーシールズへの入隊を決意する。厳しい訓練に耐え抜いたクリス。妻を娶り子宝に恵まれた直後にイラクへ派遣されるクリス。イラクでの彼の役割は味方の兵隊への攻撃を防ぐ為、危険な目を摘む狙撃兵。銃やロケット弾を持ち、自軍の兵を殺そうとする兵士や女・子供を一人ずつ狙い撃つ。第1回目の派兵から戻って来たクリスの異変に気付く妻、もう行くのは止めてと願う。彼女の「戦争で影響を受けない人はいない。そして心が蝕まれる」その言葉は重い。

監督は84歳!実に淡々と場面を積み上げていかれる。ご本人曰く,イラクとアフガニスタンという,あまり好きではない二つの戦争で戦った特殊部隊のスナイパーの実話で、原作を読んだ印象は現代社会のアイロニーにあふれた話だと思ったそうだ。二つの戦争にはアメリカ人は複雑な心情を抱いており、そのあたりの状況と主人公が戦争から帰ってきてから直面した悲劇は原作を読んでいても辛いものがあった。それでも主人公の性格や生き方には励まされるものがあった。とインタビューに答えられている。

イーストウッド作品で実は見逃していた「ジャージーボーイズ」ザ・フォーシーズンズの実話を基にした作品だ。ブロードウェイのヒットミュージカル。DVD借りてくっかな(^_−)−☆

旅行も最終日 [趣味かも]

2月21日 土曜日

旅行も最後の1日!昨日のUSJ同様、早めに朝食を済ませ、ホテルを7時半に出た。
地下鉄で竹田に向かい近鉄に乗り換える。土曜日ではあるが人は多くない。奈良も、せんと君以降パッタリ観光客が減ってると言うのは「嘘じゃねぇ〜な」(^_^) なんて事考えてたら大和西大寺手前で電車が緊急停止。車掌さんがマイクを取りアナウンス。「線路に爺さんが倒れてるので緊急停止しました。しばらく時間を頂戴します」みたいなね。オイラは先頭車両にいたので一部始終を目撃してた。確かにパジャマ着たお爺ちゃんが線路内に横たわってる。車掌さんが車内電話で本社に相談してる声が聞こえる。結局、車掌さん判断で爺さんを運転席に引き上げ運行再開。おそらく認知症で徘徊し線路に入り込んだようだ。次の駅で5、6人の駅員さん達に引き渡されたが、パジャマ姿で痛々しかった(。-_-。) 車内の方の会話を聞くと先日も線路内に迷い込んだ人がいたとの事、同じ人でなきゃ良いけど。高齢化社会の生々しさを目撃したって事か…

アクシデントはあったもののオンタイムで近鉄奈良に到着。空は快晴、若草山方面に歩き出す。セーター一枚だけでもいけそうだ。右手に興福寺の改修現場が見えて来たと思ったら、鹿が一気に増えて来る。鹿、老人、中国人、日本人、白人の順か。東大寺参道に入り恒例の鹿せんべい2セット300円で購入し、背中越しにせんべい落としながらの鹿ランを10m!奴らのヨダレでズボンはベロベロ。いつものジーンズ姿でなかったのを忘れていた。やるべきではなかった>_<

南大門の仁王像の迫力と柱の大きさ!東大寺創建当時からの名残りのある南大門。「奈良に来たぞ!」って感じがして好きな場所だ(^。^) 東大寺境内に入りボランティアの日本語ガイドさんの仕事始めに紛れ込み、東大寺の歴史のワンポイントレッスンを盗み聴き^_^
image.jpg
過去2度全焼したそうで、平清盛の息子に焼かれたのを鎌倉時代に建て直したが、三好、松永の戦いでまたしても全焼。今のは江戸時代綱吉の時代のもので柱の大きさ、横幅等は創建時がもっと巨大だったらしい。大仏殿前の灯篭も国宝で唯一創建当時から残るもの。
image.jpg
やはり説明を受けながら見学すると面白い(^。^) 中に入り、大仏さんの尊顔を拝し厳かな気持ちになる。次に御目当ての阿修羅像を観に興福寺へ歩く。国宝館に入り仏像の美しさに言葉は不要ですわ( ^ω^ ) 3度目の阿修羅!どなたが作られたものなのか?阿修羅と呼ぶには美しすぎる。

昼飯は奈良町の「ピアノ」と言うパスタ屋さんで柿のペペロンチーノをオーダー。辛さの中に柿の剥き身が甘くて絶妙だった。サービスで付いてた前菜も美味。
image.jpg
駅に戻り西の京へ電車で移動。薬師寺の三重塔(東塔)は現在改修中。
image.jpg
前回せんと君の時は改修前の最後で、これから解体するところだったのが懐かしい。東大寺より50年近く古い白鳳時代の創建。
image.jpg
金堂内の薬師三尊は国宝だ。薬師如来も両サイドの日光、月光菩薩も美しい。薬師如来!今で言えばスーパードクターで、サイドの日光菩薩が通常勤務、月光菩薩は夜勤担当なんだそうだ。まさに24時間対応って感じだね(^。^) ここでは東塔大修理特別写経で勧進を購入。後日写経して送付すれば東塔の何処かに納めてくれるらしい。まだ全然手をつけちゃいないんだけどね。そのうち書き写してみましょうかね( ^ω^ )

薬師寺から400m離れた唐招提寺へ徒歩で移動。
image.jpg
ここの金堂も全て国宝で、本当に奈良は国宝の佃煮だ( ^ω^ ) 駆け足で周り、法隆寺へまさかのタクシー移動。なんでも夢殿の拝観が4時半で終わるんだそうだ。毎度、奈良に来るたびに機会を逃していたのが法隆寺!日本で最初の世界文化遺産を何度もパスしてたわけで、そもそも今回の旅のメイン企画でもあったので、ここで逃しては死んでも死にきれんと、車中で運転手さんと年金の話で盛り上がりつつ30分ほどで到着した。
image.jpg
デカイし広い( ^ω^ ) きれいだし教科書に載ってる国宝が目の前にあった(^◇^)
玉虫厨子に百済観音像に夢殿!
image.jpg
聖徳太子の太子像が薄暗い中にぼんやり見えてた。聖徳太子が用明天皇を祀る為に建立したと言われる法隆寺。飛鳥時代の607年に創建され、白鳳時代680年創建の薬師寺、奈良時代の東大寺と新しい時代から古い時代へと遡ったが、法隆寺のスケール感は別次元でしたわ!

法隆寺を出て法隆寺駅まで徒歩で15分程度?JRで大阪へ出て新快速で京都に戻る。最後の食事はホテルの近所の焼肉屋さん。気になってた熟成肉の焼肉。今、流行りなのかな。少しスモークな感じがする程度で、それほどは( ^ω^ ) イチボにハラミと厚切りカルビで十分お腹いっぱいでホテルへ。


金沢、京都、USJ、そして奈良と、どこかで聞いたような「大人の修学旅行」を敢行したわけだが、「行かなきゃよかった」と思うような場所はなく、スムーズに回れたんじゃないかと自画自賛している(^◇^)今回の旅は、徒歩で結構歩いたはずなんだけど帰宅して載った体重計を見ると、自己最高記録を更新。朝昼晩三食きちんと食べ、普段贅沢しない分、食べ過ぎたかもね(^.^)

これにて旅のお話は終了です(^_^) 長々とお付き合いいただきありがとうございました。またJRのお姉さんにすすめてもらった、周遊プランとし交通費を抑えるアイデア、連泊で宿泊費を下げるアイデアには大変感謝申し上げますm(_ _)m 残念だったのはカメラのバッテリーの充電切れ(>_<) まあ携帯で代用出来たので、事なきを得ておりますが、なんかひとつ忘れちゃうね!
次も何処ぞに旅したいと思うのだが、先立つものが枯渇した(>_<) また頑張って貯金させていただきます。それでは(^_−)−☆

2月20日金曜日 [趣味かも]

2月20日

旅行も3日目、そうなると携帯もスッカリ気にならなくなって来る(^.^) 起床は朝の6時!カーテン開けたら真っ暗で、それでも雨は降ってなさそうだ。ユニバーサルスタジオジャパンに向かうとなれば、雨の中で行列に並びたくはないものね(^.^)。遊園地!幾つになっても楽しいものだ(^.^) もちろん富士急のドドンパだの身体に負荷の掛かるものは御免被りたいが、ショーなど観るのは楽しくて仕方がない(^_^) 気になるのは混み具合だ。学生さんが春休み?アジアの中華系の方々は春節で長期休暇中?まあ金曜日だし、進撃の巨人とエヴァンゲリオンに向かう奴らも多かろうと安易な考えは駄目かしらね(。-_-。)

朝食を軽く済ませ7時半にホテル出発、7時58分新快速で大阪、大阪での乗り換えでエスカレーターを利用。「おっ!左側を駆け上がっとる(^.^)」京都では見なかったけど、大阪だけなのか?不思議じゃ(^_^) 大阪からユニバーサルシティ駅8時48分に下車し入場ゲートへ。10時前にゲートが開き入場。皆、少しずつ小走りになる。
image.jpg

オイラも膝が痛むので走るのは厳しいのだが、少し早歩きになってしまう。入場ゲートから右奥へ右折しながら目指すはHogsmeadeの入り口だ。
image.jpg
コマーシャルやってるHarryPotter and The Forbidden Journey はいきなりの60分待ちで最後尾に並べた。周りを見渡せば、どこで準備してきたのかホグワーツの制服着てる子がわさわさいる^_^ 後で売店で見たらマントは13,500円、マフラー4,600円、ネクタイ4,200円、金持ってるよね(^。^) マントはレンタルあるんかもしれんけど子供には最高の思い出じゃろうな^_^

ぐるぐるお城の裏側まで回らされお城の内部に入り込む。絵の中の太ったおばさんが喋ってる。歩くゾーンとは別の所に少人数のグループがいた。違うコースもあるのかな?やっとこさアトラクションに乗り込めた。箒に乗ったハリーが先導してくれるのにゆだねる事にした。バーを握りしめてたら綱引きと一緒で筋肉痛になりそうで(^_^) ヘロヘロになって城の外に出たら、列の最後尾は、まさかの240分待ち、入場制限かかってるらしくゾーンの入り口で大勢さんが待ってた。こんなんでは春休みにお子ちゃま連れて遊びに来るのは大変でしょう。ここまで来て指くわえて帰るなんて事が起きたら、子供はトラウマになりますわな(>_<)

Honeydukesのお菓子屋さんで、土産に鼻くそ味やミミズ味の百味ビーンズ1,800円2箱購入。
image.jpg
まずいのを期待して購入したのだが、なかなか美味しくて全然期待はずれでしたわ( ^ω^ )
バタービール飲んでる子を多数見かけたが、きっと美味いわけはないので目もくれず(^.^) Ollvandersの店の外でマント着た子供が、杖持って写真撮ってた。嬉しそうだ(^_^) 一応目的は達成したので、あとは夕方まで観れるものは見るとしますべ。バックドラフトでは最後に足元がガタンとズレてちょっとビックリ。ウォーターワールドはずぶ濡れになるのを売りにしたショーではあるけれど、最前列の兄ちゃんが可哀想なくらい水浸しになってた。
image.jpg
最初から選ばれた人なんだかわからんけどクリーニング代か入場料くらいは払ってあげなきゃ、この季節、思い出作りには寒すぎないか ^_^ ターミネーター2の前説のお姉さん、一人でやってるのではないと思うが仕切りは天才的だ(^o^) スパイダーマン!ハリーポッター経験してると、ちょっと物足りない(^_^) ランチはジョーズのゾーンでハンバーガーを注文。お金を払うときに、お姉さんがモゴモゴ言ってるのが最初わからず、よ〜く聞いてみると1200円で買って1500円支払ったらお釣りが300円みたいな話なんだけど単位が円じゃなくて「300ジョーズ」と言ってたんだよね。ご苦労様です。オイラもお付き合いすべきだったのだろうが(^o^) 他のお客さんにも言ってたので決まり事なのだろう。そうなると気になるのは他のゾーンでの単位は何?(^_^) 気になるのだが、そのうち誰かに教えてもらいますべ!

夕方、閉園時間前に表に出て京都に戻る。駅に着いたら昨日のグルメフェアの続きで四川中華のお店へ。生ビールに餃子!クラゲ、フカヒレスープ
image.jpg
麻婆豆腐、エビチリ、最後に杏仁豆腐で仕上がった( ^ω^ )

ホテルに戻りパンパンになった足を癒すべく大浴場にドロンと滑り込む。少しモニョモニョ揉んではみたが効果は薄い(^_^) 明日は10年前からいつかは行けると延び延びになってた法隆寺を目指します(^_−)−☆


2月19日午後の事 [趣味かも]

今日は冷たい雨の1日だったけど、プロ野球はオープン戦も始まり、サッカーゼロックス杯で去年の良い流れそのままにガンバが勝利、今年も強そうだ。相撲も春場所が次の日曜日からと、いよいよ春っぽくなってきた。(^.^)

前回の続き!
<2月19日午後>
バスを銀閣寺道で降り銀閣寺方面に曲がると「哲学の道」に出る。
image.jpg
正面の山の中腹に見覚えのある「大」の文字も京都っぽい(^.^) 銀閣寺境内に入ると、
image.jpg
「向月台」に「銀沙灘(ぎんしゃだん)」。誰が何の為に作ったんだか?銀閣寺を正面に見ながら鳳凰が入るように写真撮ったが逆光で上手く撮れず(^_^) 。初めてついでに清水寺に初参拝!例の漢字一文字「今年はなんじゃろね?(^.^)」それにしても、このような木組みを良く組んだものだと感心した(^。^)
image.jpg
少し薄暗くなったので京都駅で食事しようと出戻った。「何喰うべ?」と京都の同僚に連絡。駅のグルメフェア紹介されたので洋食屋さんに入る事にした。オイラまで6組ほど並んでる。いつもなら違う場所探すのだが、急ぐ旅でもないので(^。^) まずはエスカルゴの香草焼きをビールで。中に入っとるのがエスカルゴかどうかは分からぬが確かに何かを噛んだのは間違いない。もちろん美味しいですよ(^.^)
image.jpg
ほとんどのお客さんが
食べてた名物のハンバーグセットをオーダー。丸ごと1個のトマトサラダが美味しかった !
image.jpg

駅から地下鉄でホテルに戻り、大浴場と呼ばれる風呂処へ。大浴場?洗い場が4つで浴槽は6人が限界かな。それは許すけど、お国柄が違うのだろうが、身体はもう少し丁寧に吹き上げてくれよ!とお願いしたい。足元ビチョビチョにするもんだから、せっかくの風呂上がりなのに気持ち悪いやないか。(。-_-。)
部屋に戻ったら流石に歩き疲れたかバタンキュー寸前。いつまでも若くはないって事を思い知らされる。翌日はUSJ!本日以上に疲れそう。フットマッサージしたいな(^_−)−☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。