So-net無料ブログ作成

雨が降ってる [なんか良いことないかな~]

今日はゴルフなので、そろそろ出かける時間が近づいて来た(。-_-。) 雨自体は嫌いじゃないけどテンションは上がりにくい。合羽着ると動きが制限受けるし、手袋濡れて滑りやすくなるし。おまけに傘さしたりボールやグリップ拭いたりしなきゃだしね。地面もぬかるんでて大変そうですわ。クラブ短く持ってコツコツ行くっきゃないね。

サッカーはブラジルが苦しんで苦しんでPKでの勝ち上がり!やっぱやりなれてるチーム同士、チリもブラジルにフィニッシュを決めさせない鉄壁の守備!全員攻撃、全員守備が徹底されててネイマールには3人付いて自由にはさせなかった。しかも少ないワンチャンスを活かすカウンター。あわや番狂わせかと期待もしたが、そこは地元開催。この勝利で一層ブラジルのまとまりは出て来そうだ。次にあたるのはコロンビアvsウルグアイの勝者。どちらが上がってもブラジルをよく知るチーム同士。ブラジルには厳しい戦いは続くわけですな。自国開催で勝って当然と思われてるチーム、熱狂的で且つ目の肥えたファンの前で負けるなどあってはならないという強烈なプレッシャーなのだろうがPK勝利後の彼らの涙に「結構大変な思いしてんだな!」とのんきに思ってしまった( ^ω^ )

チャンネルを切り替えるとウィンブルドンで錦織の3回戦。イタリアのボレリにリードされててヤバそうだったけど盛り返して2ー2のタイに持ち込んだ。なんとか勝ち上がって欲しいけどサーブの強い選手なのでブレイク出来ずにいる。あちらの時間で夜の九時過ぎたみたいだ。明日に伸びるのか?テニスって時間掛かって大変だよね!スタミナと強い精神力!今3ー3でサスペンデッドと宣言された。一日空けた月曜日に試合再開。モチベーションやコンディションの維持も大変だけど、こんなところで負けてんじゃねぇ〜ぞ!

外見ると雨が上がってる。こうなると晴れずに薄曇りのまんまでお願いしたい( ^ω^ ) そうじゃないと蒸して汗疹出来ちゃうし。そろそろ着替え準備しなきゃ(^_−)−☆

雑感(2014/6/26) [詩・本]

今朝、長友の涙を見た。悔しかったろうな(。-_-。) オイラもつい目頭が熱くなった。泣くほど悔しがる心意気や必死さを持ち世界と互角に戦えると長友本人は思っていたはずだし俺にボールよ回って来いと思ってたと思うんだよね。内田だってそうだと思う。強いチームで常時出場しキャプテンマークすら付けてピッチに立ち、世界の一流どころと常に戦っている選手は「俺は負けていない!」という自負がある。だからこその涙だろう。でも全員がそのレベルにあるわけじゃないってことなんだと思うな。W杯は少しづつ階段を上がって行くっきゃないと思うよ。
長友も内田もW杯優勝が「畢生の大仕事」でしょう。少なくともナデシコは世界一になったのだから日本人には無理だと考える必要はないでしょう。出るからには目指さなきゃ( ^ω^ ) それが指導者としてなのか選手としてなのか、死ぬまで巡って来なくったって、諦めても諦め切れない夢なんでしょ!生きてる間はなんとしてでも応援すっから( ^ω^ )


「畢と默と表裏」


「畢(おわり)」、猶(なお)
「華(はな)」の面影宿すかな



黒い犬が黙っています
文字通りということもあるのです

表裏

「裏」の中に「表」があります
裏を見れば表もわかるのが世の常
「表」だけに目を凝らしても、その中に
「裏」を読みとることはできません

吉野弘『漢字遊び』より


畢生(ひっせい);命が終わるまでの間 畢生は生涯をかけて行う大きな仕事や、そのための努力などいう場合に用いられる。畢生の大事業
畢竟(ひっきょう);さまざまな経過を経ても最終的な結論としては。つまるところ。結局。「―人は死を免れえない」 ひっきょうするに【畢竟するに】

畢(ひつ)という字の書き順はどう書くのだろう?畢竟、畢生などの文字を目にする事はあっても書いた事などない(^_^)

吉野さんの詩集のおまけに、これまた大好きな山田太一さんがエッセイを寄せられている。

『貴にして重い』より

「畢(おわり)」という2行の詩がある。これが今の詩になるところまでの過程を吉野さんは書いています。
はじめ、「畢(おわり)」という漢字は「華」に似ているな、と思うのです。思っただけで一年近くたって、
「もう畢(おわ)りですが、少し前までは華だったような気がしています」という二行が生まれます。次に
「私は「畢(おわり)」ですが、ひととき、「華」だったこともあると無理にも思おうとしています」
となり、更に、
「「畢(おわり)」が、自分の中に 「華」を探しています」
となり、次に、
「自分の中に「華」のひとときがあったという思いを「畢(おわり)」は捨て切れずにいます」
「「畢(おわり)」の中に、「華」のようなものをチラと見るわびしさ」
というような迷いを経て、
「「畢(おわ)」るとも、「華」の面影宿すかな」
といういま詩集にある姿になるのですが、それでも尚、
『「畢(おわり)」、やや「華」の面影残すかな』
としてみて、前に戻したのだそうです。
<一部抜粋>

ポッコリと湧いて出てきたわけではなく熟慮に熟慮を重ねて、それでもまだやり直してみる。だからこそ吉野さんの詩集を「貴にして重い」と評される気持ち。わかりますわ。サッカーだって、「畢(おわ)」ったわけではなかんべ。なんか日本人にしか出来ないものがあんじゃねぇ〜のかな。諦めないでけろ (^_−)−☆

一昨日ね [なんか良いことないかな~]

送別会あるんで自分家に車置きに帰って玄関入る時にブーンと音がしましてね。毎年どうしようもない奴らのお出ましですわ(。-_-。) 結構黒光りして戦闘能力高そうでしたわ。あいつらって世の中の役に立ってるのかしらね。どんな生き物だって、何かしら益をもたらしそうなものなんだけど…と女の子に聞いてみたら「カエルとかクモのエサじゃないんですか?」だって。血を吸うのはメスだけで普段は花のミツや草の汁を吸って生きてるらしい。鉢植えの寄せ植えも善し悪しありそうってことだな(>_<) 奴らは成虫になって飛び回るのは3週間。昨日取り逃がした野郎と遭遇する機会は7月半ばまではありそうだ。良い勝負になりそうだぜ( ^ω^ )

嫌な蚊もそうだけど、あのクリーニング屋のせがれも酷いもんですわ!誰が投票しとるんだかわからんけど、中身は腹黒い底の浅いお調子者。生卵も勿体無いけど相当面の皮が厚いと見えて議員も辞めないらしい。偉そうなインチキ議員に見えますけどね。見て見ぬ振りして無視しようとした議会も酷いもんですわ。普通に考えればお粗末なリスク管理だっちゅう事もわからん人達の集まりでしょう。

「信を人に取ること難し。人は口を信ぜずして躬(み)を信じ、躬(み)を信ぜずして心を信ず。是を以って難し。(録・148」
人から信用を得ることは難しい。いくらうまいことをいっても、人は言葉を信用しないで、その人の行いを信ずる。いや、本当は行いを信ぜずに、心を信ずるものだ
心を人に示すことは難しいのであるから、信を人に得ることは難しいことだ。

議会はあの嘘つき野郎一人で幕引きをするそうだ。他にも恥知らずの奴らがお互いをかばい合い、やり過ごそうとしている。実に心の貧しい醜い奴らだ。そういう性根の汚い連中が議員さんて言うのは都民の皆さんは許されとるんじゃろうか?

「士は独立自信を貴ぶ。熱に依り炎に附くの念起すべからず。(録・121)」
人に頼らず、自信を持って行動しろ!ってことですけどね。



本日は [詩・本]

送別会!天気は良さそうなのでまずまずかな(^_^)

『山頭火』<一草庵日記・随筆> 村上護 編より抜粋

昭和十五年九月十七日 晴。

起きると、隣の時計が五つ鳴った、山に落ちる月がうつくしかった。
身心の平静をとりもどした、私は日に日に刻々澄みつつある、と自信し自祝する。
<中略>
私がもしもー若しもだがー酒をやめることができたら私はどんなにやすらかになるだろう、第一、物質的に助かる、食ふや食はずのその日ぐらしから救はれる、赤字のなやみ、借金のせつなさがうすらぎ、つまらない苦労がなくなる、ーだが、私には禁酒の自信が持てない、酒を飲むことが、私にあっては、生きていることのうるほひだから!
アル中の徴候がだんだん現れてきよる、ああ。
ちょいとポストまで、途上、句を拾う、タバコの吸ひさしを拾ふ。
今日の買い物は、ー
二十六銭 平麦一升 十銭 ナデシコ 六銭 豆腐一丁 五銭 切手
卑しいかな人間、ー醜いかな山頭火!
風、風、風ー秋、秋、秋。
身のまはりをかたづける、自分のエゴイズムを見せつけられたりして。
<中略>
おお何とデカい胃袋、そういう胃袋の持主ー私という無能力老人は不幸(あたりまえだけど)である。

ひしひしと迫るもの、ああ私は生きていられないのだ!
自粛の力ー時代の力ーそして季節の力。
今夜もよい月、ひとりしづかに読みつつ考えつつ寝た。


注) 十銭 ナデシコとあるのは刻みタバコの銘柄だと思われる。
自由律俳句の種田山頭火さんが書かれた日記を読んでた。山頭火さんはこの年の10月11日に亡くなっている。享年58歳。58歳が無能力老人かどうかは別として、驚くのは亡くなる直前の10月8日までしっかりした日記を付けられており9日には書をしたためている。酒好きで身を持ち崩した方なのだろうが尾崎放哉さん同様、酒好きだというだけで好きな方々だ( ^ω^ ) もちろん自分の周りにおられたら厄介な人なのかもしれませんけどね(^_^)

・まっすぐな道でさみしい
・どうしようもない私が歩いている
・けふもいちにち風を歩いてきた
・おちついて死ねそうな草萌ゆる

酒呑んで家に戻る道すがら、引っ越した分だけ距離が延びてふくらはぎがパンパンになるほど、てくてく歩いてると、よぉく分かる気がするんですな( ^ω^ )
本日は送別会!またしても歩いて帰るのだが、間違っても野っ原で寝転んで「おちついて死ねそうな草萌ゆる」なんてことにならんよう、ほどほどで帰りますわ(^_−)−☆

ついでに

「酔いましたといふ人が酔うていないように酔うてはいないぞといふ人は酔うている。」

雨が降る、しとしとと雨が降る
野に山にーわが胸に




今朝は雨 [なんか良いことないかな~]

薄曇りで気温は上がらなそうだ。金曜日は飯付き4000円でゴルフ!行きの車中でギリシャ戦見てたが、何の策もなく相手が10人だというのに攻められて悲しくなってしまった(。-_-。) 「惜しい!」ではダメなのだ。何百回の惜しい!など聞きたくも無い。そうは言っても今の実力なのだから仕方ない。ボールを回す技術は上がったが最後のひと崩しが世界との差!やはり南米、欧州とは球際の強さが全然…

最後のコロンビアは遥かに格上のチーム!向こうが怪我を恐れて主力を休ませるような事があると一泡吹かせられるかもしれんが、今の日本で自分の仕事が出来てるのは内田くらいでね。頑張ってちょ!

ガーナvsドイツは2-2でドロー。アフリカの身体能力は高い!組織力もアップし走って蹴るだけのチームから世界標準に近づいてる。今、興味があるのはアメリカvsポルトガル、どちらが生き残るのかクロアチアvsメキシコ、イタリアvsウルグアイ。ともに突破を決めたオランダとチリはどちらが1位抜けするかで決勝トーナメントのブラジル戦を避けられるかなので面白そう。得点王争いもクローゼ、ベンゼマ、順調に行けばネイマール、メッシ、ロッペン。ポルトガルはアメリカに負けるようだと可哀想だけど、これも実力。アメリカのMLB中継見てるんだけどすごい観客の数でとても自国のサッカーが世界標準に近い事を理解していないように見えてしまう。それだけ面白い競技が他にあるってことなんだろうけどね( ^ω^ )

本日は一日雨のような感じだ。こんな日にゴルフの予定入れちゃって失敗したかも(。-_-。) 金曜日ゴルフ終えて久々の飲み会。カラオケ歌って調子こいて「日曜日リベンジ行くべ!」なんちゅう話をしてた記憶がある。帰りに中国人に捕まりそうになったりフィリピンパブに引っ張られそうになったり「何処の国じゃ!」とてくてく歩いて帰宅。翌日具合が悪くてふくらはぎはパンパン。明日も飲み会なので今日は反省会とかせんようにして帰ってこんといかんね(^_−)−☆

雑感6月18日 [なんか良いことないかな~]

W杯には疲れる(>_<)

どの試合を見ても内容が濃くて身体が強張ってしまう(^_^) オイラは日本がお手本にすべきはメキシコだと、ずっと前から思っていた。だって日本人に近いもの( ^ω^ ) 特に今のメキシコチームはオリンピック世代!金メダルを獲得した連中が今回の中心選手。あのブラジルにもオリンピック世代のチームは負けていない。負けない自信を持ってるチームなのだ(^_^*) それゆえのドロー!もちろん神がかりのキーパーがいたのも大きいけど、むしろ後半は積極的にFWを投入し勝ちにこだわった采配がその事を如実に表している。それに引き換え我が侍はどうしたのか?侍というより岡っ引きみたいにしか見えず(。-_-。) 強いお侍さんが来ると後ろに下がってジッと見てるようなものでなんとも…出来の良い時と悪い時の差が大きいので次はどうなるのか?まるで別チームと思えるような時もあるので期待するっきゃないですな(^_^)

(追記) 予想通りチリに先行されオタオタしているスペイン!2点ビハインドをひっくり返す気力はなさそうに見えたけどハーフタイムに魂注入出来るのか?スペインもただボール回してるだけのチームに見えてきた。スピードで崩して切り崩すサッカーが今の時代のサッカーなのだろう。スペインといえどももたついて見えるパス回し。予選敗退の恐怖に打ち勝てず勇気のないプレーで連動性にキレが無い。開き直れるのか?それとも沈んで行くのか?後半の早い時間に点取らないとジ・エンドですな(。-_-。)

なし崩しに

我々がW杯に一喜一憂してる頃に、政府は集団的自衛権の行使容認を今国会期間中に閣議決定する意思があるらしい。閣議決定されるということは衆参で過半数を持つ現政府で法案が提出されれば法律になる!と言うことだ。戦争に巻き込まれて人を殺す事を余儀無くされる自衛隊員が出るのだ。本当に自衛隊に入隊している人に人を殺す覚悟はあるのだろうか?

已まざる所なし

孟子曰く 已(や)むべからざるにおいて已むる者は 已まざるところなし 
厚くすべき者において薄くするは 薄くせざるところなし 
其の進むこと鋭(はや)き者は其の退くこと速(すみ)やかなり
安政三年五月二十九日「講孟劄記」

人としてやめてはならない事を平気でやめる人間は、
何をやっても中途半端なことしかできない
念を入れてやらなければならない時に手を抜く人間は、
何をやってもいい加減なことしかできない。
性急に進むものは、やめるのも速い。


乱とは
明の葉向高(しょうきょうこう)曰く、「乱とは過変の説に非ざるなり、法紀凌遅(ほうきりょうち)し人心囂競(じんしんごうきょう)す。即ち之を乱と謂う」と。
安政二年「獄舎問答」

「国家が乱れると言うのは、災いとなるような騒動を言うのではない。国民に法律など、規則を守る心が次第に衰退し、人々が栄達のみを求めて、争い騒ぐ状態となること。これを乱という。」



日焼けが [なんか良いことないかな~]

風呂に入ったら両腕がヒリヒリしてる(>_<) やっぱアンダーシャツ着て行くべきだったよな。朝から全米オープン見てたらプロは半袖で、ついその気になったのがいけなかった(。-_-。) 両腕が真っ赤に火ぶくれてる。近江兄弟社のカラミンローションをペタペタと塗り付ける。ひんやりして気持ち良い。乾くと白い粉が浮き出すんだけど、そのぐらいは許しまっせ(^_^) 6月だっちゅうのに、こんなに日焼けしたっけか?歳とって皮膚も弱っとるのに無理させたらいけませんね。

昼間に食べた肉240gに身体がビックリしての拒絶反応か?やっぱ日焼けのせいなのか?身体中が熱を持っとるのか喉が渇いて冷たいものが欲しい気分。冷たい牛乳を2杯、かき氷を一個、今川焼きをひとつ、凍ったカルピスを少し。そんな事やってたら、なんだかお腹壊したみたいでトイレに篭る。3度目には出す球も無く。なんだか腸が震えてる感じでダメだ(。-_-。)

とにかく横になり休養!と布団に入ったら寝つきが良過ぎるのか就寝。3時過ぎに起き出してゴロゴロ。5時過ぎからゴルフ中継に見入る。松山も一番ホールでダボ叩いて結局波に乗れず終了。また来年だね(*^o^*) アルゼンチンvsボスニアヘルツェゴビナを見る。なんだかんだ言ってもメッシ。大したもんだ。ブラジルにしてもアルゼンチンにしてもスイッチの入れ方と言うのか攻守の切り替えに無駄が無い。対するボスニアもクロアチアも人口は400万人程度の国なのにあれだけ優秀な選手を輩出してくるってのは、よほどの育成システムを持っとるんじゃなかろうか?オシムさんやストイコビッチはもちろんだけどシューケルやボバンとか旧ユーゴ圏のサッカーは実に魅力的で羨ましい( ^ω^ )

本日は一応長袖着用で出社!こんだけ焼けてると流石にマズイ(^_−)−☆

ボーッとしてきた [なんか良いことないかな~]

全米オープンゴルフとW杯が同じ週末に始まった。寝不足は仕方がないと諦めちゃいたが、やはり若くはない( ^ω^ ) おまけに昨日はクソ暑い中でのゴルフ!狭っ苦しいコースで飛びすぎても飛ばなくても痛い目にあう。楽しみはプレー後の温泉のお風呂のみ(^_^) 開け放した窓から流れ込む風が心地良い。この温泉の効能は「スコアの伸び悩み」に効くらしいが、オイラ的には効能に偽りありと思っているのだが…

さてW杯!開幕ゲームのブラジルvsクロアチア。ネイマールを止めるのは難しいって事だ。彼を止めても前線にフッキ、フレッジ、オスカルとタレントが揃いすぎ(*^o^*) クロアチアも良いゲーム運びしてたと思うけどブラジルのホームでは厳しかった。西村主審のPK判定で盛り上がっているけど人間がやる事だし、掴んだらPKと伝えてあるのだから、これが今回のルール基準になったのなら、それはそれで行くしかないでしょう。それにしてもオープニングが日本人の審判団!Jリーグのレベルが認められてるって事でしょ( ^ω^ )

メキシコはオリンピック世代が狙い通りに活躍し、スペイン無敵艦隊はもろくも沈没!オランダが強すぎるのか?コンフェデの時もそうだったが点を入れられると脆いような印象がある。予選は通過するとは思うけどショックから立ち直れるか?チリに先行されたら、もしかしてヤバイ。ウルグアイだって一度も負けた事のないコスタリカにカウンターであっという間に抜かれて逆転負け。少し動きに精彩がなさ過ぎた。蒸し暑さで体力消耗してたのかな。この蒸した感じは年寄りにはこたえそうだ。今、イングランドvsイタリアの前半戦1ー1で折り返したが後半スタートにバロテッリがゴールを決めた。どうもイタリアに分がありそう。ルーニー次第かな。

いよいよ日本vsコートジボワールが始まる!この蒸した感じは動き回る日本には辛そうだけど、相手だって36歳のドログバは後半バテると思うよ(^_^) オイラの先輩2人は弥次喜多道中じゃないけど12日から現地入り。宿に泊まれているのか心配だけど死ぬほど応援して最後は美酒を飲んで欲しいけど。負けたら「何しに行ったんじゃ!」と言ってあげたい( ^ω^ )

夢を継続させる一日になるためにも、ここ一番!4年に一度の戦い。クールに、死に物狂いでなんとかひとつ。どうかお願いだから。香川も本田も鬱憤を爆発させろ!

なんだか暑くなってきた(^_−)−☆

image.jpg

あの手この手 [なんか良いことないかな~]

一昨日の夜に普段使ってないマイ携帯にメールが一本入ってた。「何?」と開くと架空請求の詐欺メールのようだ。

株式会社スマートサーチ

担当 石井

弊社は調査会社になります。 主な業務として、個人又法人の身辺調査・和解代行をさせていただいております。
総合情報サイトを運営管理しております会社様より、利用規約違反に至ったお客様の滞納状況・今後のお手続きのご意志の調査依頼を受け、ご連絡させていただいております。

今回、お客様がお使いの携帯電話端末にて御登録頂いております「情報サイト」の件になりますが、無料期間中に退会手続きをされていなかった為に、利用料金が発生し現状未払いとなったまま長期間の放置状態により延滞金が加算されています。
管理会社様の方では、このままの状態ですと法的なお手続き(民事訴訟)に進まれ、司法機関による給料の一部差し押さえ、代払いのためのご親族ご家族への連絡・ご請求又滞納料金・民事訴訟のための弁護士費用等、事務手数料が上乗せされ請求されてしまう可能性が予測されます。
当社としましては、お客様のご意向にそったお手続きをさせていただければと思っております。
※本通知をもって最終勧告になります。
翌営業日正午までにご連絡頂けない場合、即法的手続き(強制執行対象)の開始となります。

より良い解決に向かう為、退会及び和解のお手続き、お客様の信用情報調査等、相談希望の方は担当宛にお電話下さい。
担当 石井
株式会社スマートサーチ
電話番号0120ー085ー915 関連団体
東京都調査業協会受付
平日 9:00~19:00
土曜 10:00~17:00 定休日 日曜 祝日

以上が全文だ。オイラの名前も、何の情報サイトだかも書かれていない。よくもまぁあの手この手と(^_^)

中に記載してある東京都調査業協会をググってみたら、協会の名前を騙る架空請求詐欺に一切無関係だし気を付けて欲しいとのアナウンス。この協会は探偵業の協会のようですけどね。ついでに別の探偵社でも「うちに相談してもらえれば解決します」と言うのもあった。これまた協働での新手の詐欺?と思わんでもない( ^ω^ )

以前も芸能人マネージャーからのメールが入った事もある。

突然ご連絡差し上げて申し訳ありません。

以前にもご連絡させて頂きましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか?

私は某芸能事務所にてマネージメント業務を行っております。

今担当してるのは国民的とも言える、多分皆さんご存知のタレントです。

ここ最近本人が雑誌やテレビでの取材、番宣目的での番組出演などで非常に疲れており、精神的に病んでしまっているようなのです。

今回突然ご連絡をさせて頂いたのは、タレント本人の希望でどうしてもあなたとお話したいとの事です。

当然本来こんなことはNGですし、押しつけがましいお願いになってしまうのは重々承知ではございますが、本人が少しでも元気になってくれるならばと思い、あなたにご相談に乗って頂ければ。とご連絡させて頂きました。

私が今連絡をとっている携帯ですが、事務所に厳重に管理されているため、この事がばれてしまうとマネージャーとして大問題になってしまいますので、私の携帯に直接ご連絡頂ければと思います。お手数をお掛けして申し訳御座いませんが、お話だけでも聞いて頂けないでしょうか?

aya.nineホニャララだそうです

ご連絡、お待ち申し上げております。


何処かでワンクリックしとるんかもしれんけど身に覚えが無いんだよなぁ~。何年も前に占いサイトに空メール送ってからエロメールがジャンジャン入って難儀したもの。かと言ってアドレス変えるんもシャクに触るしドメイン指定したりしてシャットアウトしてたんだけど年に1,2回はあるよな。まぁほっとくのが一番ですけどね。こんなん子供等に入ったらおっかないでしょうな。スパムメールと認定されるものには一本あたり1000円くらい送り手に課金すれば良いんじゃないのかな。通信業界も助平だから無理な話ですかね。なんでもかんでも「自己責任ですから」ですか(^_−)−☆


雑感(2014/6/9) [なんか良いことないかな~]

週末はうつらうつらと寝てた( ^ω^ ) なんにもやらないでボーッと二日も休むなんて珍しい事なので、何やったら良いんだか?もちろんボーッとしてるのが休日なんだから、それで良いのに、どうにも貧乏性で(^_^)

土曜日は草むしり終えてから、新聞のチラシに入ってた花木センターに出かけた。なんでも揃ってるもんだね。スコップぶら下がってたので思わず大雪に備えて購入しそうになった(^_^*) あんな大雪60年ぶりなんだし「もう60年分降ったし、あと60年は大丈夫!」と妙な理由でパス。380円の麦わら帽子をかぶってみる。意外としっくりくるな(^_^) 隅の方に置いてあったのがソーラーライト?夜中も明るくしとく必要性は感じないけど常夜灯点けてるより経済的ってか?と、どうでも良い事でしばし暇つぶし。麦わらもライトもあきらめて温湿度計購入。「ここで買うんかい!」と一人突っ込みを入れてみた( ^ω^ )

家に戻り温湿度計をセット(テーブルに乗っけただけですけど)。25度64%。ついでに体重計に乗ってみた。おまけにウェストの測定。と来れば胸囲に首周り、上腕に大腿部。ウエストは純増、そこ以外は萎んでた(>_<) 筋トレ継続してた頃とは随分違うもんだ。もう一回だな( ^ω^ )

日曜は朝から晩までTV見ながらゴロゴロ。男女のゴルフ中継とさだまさしさんのビッグショー。「精霊流し」この歌は身に染み込んどるちゅうのか、つい口ずさんでしまう( ^ω^ ) 稲佐山のコンサート風景!さださん、若いですわ。デカいメガネかけて「お前はフィンガーファイブか?」って感じでね(^_^) 白い短パン履いて、汗かいて。頭の上で手を叩きながらステージにカマキリっぽいさださんが飛び出して来るんですけどね。歌は素敵なんですけどザワっとするもんがあるなぁ〜(^_^*)

BSの延長上で黒田官兵衛見て酎ハイ飲んでたら、一本でバタンキューですわ( ^ω^ )
そんなわけで休日も終了。もったいないような気もするが休みは休み!まぁ良いんじゃねぇ〜の。
今朝は薄曇りで結構蒸し暑い!一気に梅雨モードって感じになってきたなぁ〜(^_−)−☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。