So-net無料ブログ作成

3月も終わりますね [なんか良いことないかな~]

今朝はうす曇。雨が降り出しそうな気配ですな。残すところ2日間で3月も終了!年度末は慌しい(=_=) 先延ばし出来ないので時間に追われるのと、問題もそんな時に限って発生する。一件一件焦らず丁寧に!と心がけちゃいるんだけど迫り来る時は限りがある(>_<) 未だに新居の片づけが終わらず往生してるし5%の間に買い物したかったけど行けそうにもないのでモッタイナイ精神で暫くは貧乏臭く生きるのが良さそうだ(-_-;)

それにしても昇給はなるのか?先行きの景気高揚感が無いのはどういうことだ。5月から公共料金が軒並み上がりそうだし、TPPも怪しげだし今のままでは夏場に酷い事が起きそうな予感がする。世界的にもロシアが抜けて中国も制空権や海軍強化し日本を孤立化させようと韓国と共闘している。将軍様もおっかないしね。アフガンだって、イスラム原理主義も怖いしイスラエルもコツコツちょっかい出してエジプトにイラン・イラクにアフリカ。南米も不安定な感じでね!EUだってギリシアは改善してるのか?戦争が起きたらお終いだけど戦争知らない世代が国を動かす時代になってるのも怖いし貧しくなると外国人を排除する傾向は強まるしね。祈るっきゃありませんな。


■志を立て決意することは大事。だがそれ以上に大事なのは、そうした志なり決意を持ち続けることである。(志)

鹿島アントラーズVS横浜マリノス 3-1 前節までを引きずらずに見事な逆転勝ち!大迫抜けた後を受けて若い力がチャンスを与えられて伸び伸びプレーさせてもらえてるしベテランの後押しが彼らを助けて育てている。良い感じだ(^。^) 土居がラストパス貰ってDF2枚の真ん中抜いてのゴール!!自陣深くから一気にパスを繋いでのゴールは気持ちよかった。柴崎のふわりと上げた背後からのボールを見事に合わせきった野沢の技術(*^_^*) 東アジアに柴崎が選ばれたのは喜ばしいがイコールワールド杯出場とはならないので結果を出して欲しい(あんまり活躍して、また引っこ抜かれるのも辛いけど、才能豊かな人は自分の能力に見合った給料貰える場所に移れる権利はあると思う!頑張れ!)。

浅田真央ちゃん!自分にしか出来ない武器を徹底的に磨いたその鉄の意志たるや脱帽です(^。^)
今後進む道がどうであれ貴女は日本が自信を持って世界に送り出せる素晴らしいアスリート!オリンピックでトリプルアクセルを飛べる女性スケーターは貴女だけなのに、飛べてもポイントが低いのには腹が立つし納得行かず(*^_^*) 審判団に「お前が飛んでみろ!」と言ってあげたいといつも思ってました。3度目の世界一!当然です(^_^)v

■自得する心構えなしに本当のプロは生まれない。自得の意識あってこそ知識も人の教えも生きてくる。(自得する)

1 自分の力で悟ること。自分自身で理解し、会得すること。「処世術を―する」
2 自分自身で満足し、安んじること。また、得意になって、うぬぼれること。「―の色」
3 自分の身に報いを受けること。「自業―」自分の行為の報いを自分自身が受けること。一般に、悪業の報いを受けることにいう。自業自縛。

ミッチーの倅も金の無心してましたか。彼の場合は自業自得か(^.^) そりゃそうだろうな。党首は銭作るのも仕事!それにしても、政治と金っちゅうのはいつまでたっても切れんもんなんですな。俺等の金で出しとる政党交付金なんちゅうのでは足らんちゅうことか(=_=) 借用書も出さんと5億円を個人目的で借りて何に使ったのか?熊手ねぇ~?立派過ぎるやろ(-_-;) オイラも商売繁盛・安全祈願の願いを込めて毎年購入しちゃいるが1万円超える熊手は度胸入りまっせ(^^♪ スーパー定期で1年預けて利息が1500万。まさかね(^.^)


■一度転んで気がつかねば七度転んでも同じこと。一度で気がつく人間になろう。(成功と失敗)

鶴竜(28歳)見事にチャンスを活かした立派な横綱ですわ。稀勢の里と何が違うのか?学習能力の問題なのか?せっかくの強さなのだがモンゴルの草原では生きていけない強さなのだろう。結局は背中に背負っているモノの違い、ハングリー精神などと云う言葉で片付けたくはないがメンタルの違いぐらいしか思い浮かばず(=_=) 萩原時代からの腐れ縁。たまには歓喜の雄たけびを上げさせてもらいたいものだ。


昨日、半日かけて本棚整理してたが、なかなか整理がつかない(-_-;) 無駄な本が多すぎるのだ。それにしても、この10日間ゴミとの格闘が続いているが、あと一日はかかりそうだ。捨てて貰って文句言って申し訳ないけど日本のゴミ行政は酷いね。
ゴミとの格闘!早く終わりにしたいですわ(^_-)-☆



雑感(2014年3月24日) [なんか良いことないかな~]

鹿島vsC大阪 0-2 で敗戦。Jリーグ3連勝で迎えたナビスコ初戦、F東京に1-3で敗戦。3点は取られすぎだろうと心配していたが、悪い予感は的中するもの。対するはACL含め波に乗ってきたセレッソ、且つフォルランも前の試合で初ゴールを決め機能し始めてきたようだ。昨日はマリノスも敗戦、首位は変わらぬが2試合で5失点!悪い流れだ(~_~;)

橋下さんも民意を得て選ばれたようだ。投票率も結構良い数字だったらしい。頑張っていただきたいものだ。
小保方さんも酷い叩かれようだ。本当に週刊誌ちゅうのはおっかないですわ。

いよいよ迫る消費増税 !
増税前カウントダウン お急ぎください。
まだ間に合う!
まとめ買い!
まとめ喰い!確かに3%は大きいけど、そんなに喰えないよ( ^ω^ )

本当はTVと冷蔵庫に洗濯機も古くなってるんで買わなきゃいけないと思いつつ、「まだ動いてるし良いんじゃねぇ〜の」と放置。まずは優先順位の高いPCを購入!前に買ったのはいつだったか?松井秀喜がCMしてたXPマシン(^_^) OSだけ載っけ替えりゃ~とも思ったけど、そんなんで2~3万掛けるんだったらとWindows8.1マシンを購入。今度は福山のCMやってるやつ(^_^) 今回ケーズデンキで購入したけど、ヤマダの接客より全然良いですわ( ^ω^ ) 北関東の覇権争いは栃木のコジマが失速気味でヤマダは家まで売り出して手を広げすぎ!ダイエーへの道をひた走る。真剣に従業員教育やらんと、CS意識の薄い社員ばかりでは、いつかほころびますよ。

まだまだ引越しの残務に追われてて今朝もそろそろ燃えるゴミ出さなきゃで。
昨日捨てるもの整理してたらレコードがゴソゴソ出てきた(^_^) 東京キッドブラザーズの「街のメロス」「哀しみのキッチン」を発見。レアものだよね( ^ω^ ) 柴田恭兵、三浦浩一、純アリス、坪田直子…東由多加さん。寺山さんの天井桟敷に居た人だものね。唄の歌詞は東さんが書いてるんだけど、結構ハマりました(^_^) 追記;昭和45年3月24日は東由多加さん等のプロデュースによる力石徹の告別式があったわけで、何かの縁ですな( ^ω^ )

さて今週であらかた今季も終了!頑張りますべ(^_−)−☆

まだまだ落ち着きません。 [なんか良いことないかな~]

引っ越しがね(^ω^) 全然終わりませんわ。一昨日は深夜3時まで箱詰めしてシャワー浴びて仮眠。のはずが7時半まで熟睡。「ヤバ!」と飛び起きて顔洗って髪を濡らして乾かして、オタオタしてたら「車混んでて15分ほど遅れそうです」との電話。ちょっとは安心したけど箱詰めが出来とらんのは変わらんし。

到着したメンバーは皆若い!「こんなんで大丈夫なんじゃろうか?」と心配したが、キャバクラやスケベな店でもないしメンツのチェンジなんて、こちらから言えるわけなどないので、オイラが頑張れば良いかとお任せすることに(^_^) 「老いては子に従え」てな感じでしょうかね。

今月は最後の消費税増税の買い替え需要、ましてや年度末の転勤とも重なってるので、3月中にやらないと請負なので3月契約であってもずれ込めば8%。そんなわけで、とにかく売り手有利な状況。「そりゃなんぼなんでもアコギじゃねぇーか」と思いもしたが「20日過ぎたら、今提示した金額の倍になります。出来たら19日前にお願いします」ですと。そこまで言われりゃやらずばなるまい。それにしても、一人は新人君だし女子だって一名いる(この娘は働く(^ω^))。なんちゅうの、居酒屋のバイトリーダーが引き連れてるチームみたいな感じかな。

そんなんでもトラック2往復。なんとか運ぶものだけは運んで彼らは終了。そこで本日3度目のサイン。開始時、旧住所から搬出終了時(ここで見積金額の徴収がされる)。最後は新住所に運び込み終了してのサインだ。最後に全員並んで「本日はありがとうございました」とペコリ。「ぅん?」一人足りないぞ。「4人だっけ?」「ハイ!」見積もったのは5人工だったような気がして見積書確認すると確かに5人で見てる!こんなところで間引くのは如何なものかだけど、後で電話入れて戻入してもらうべ。

あとは粗大ゴミと燃えないゴミの処理!引越し屋で捨ててくれるオプションあればと思ったが、そういうのは無いと断られたので自力の処理が残された。多分暇な時期であれば、安くやるんだろうけど。旧住所の大家さんと最終確認のはずがゴミの撤去とNTTの工事の残りで27日にずれ込んだ。問題なのは粗大ゴミも燃えないゴミも平日しか受け付けない事だ。本日も午前中は抜けられない仕事一件入ってるし夜は送別会。頭痛いけど、金で済むことならばお願いしたいけど時期が時期なだけに…時間作るっきゃなさそうだ(。-_-。)

転居先で弁当食べて風呂に入る。流石に疲れてたのか22時過ぎに就寝。やっぱ30代40代での引越しとは疲れ方が違うし足もパンパンで運動不足を実感。良いおっさんが運動会の綱引き2本で酷い筋肉痛になるのもわかるし、徒競走で前に出す足が頭と身体がかけ離れてて空回りする感じ(^ω^)どう転んでも若くないって事ですな。

早寝したのは良いけど、どんなに疲れてても5時間睡眠男は律儀で、やっぱ3時過ぎに起床。目開けて天井の景色が違うのに面食らったが、和室の六畳で寝てるのは変わらんのでさほど違和感はない。いくらか幹線道路に近いので車の走る音が聞こえてくる。4月過ぎないと落ち着きそうにないけど、兎にも角にも新生活が始まった(^_−)−☆

雑感(2014年3月15日) [なんか良いことないかな~]

鹿島アントラーズVSサガン鳥栖 3-0で勝利した。鳥栖とも相性良くないのだが粘って勝ち取った勝利。ここまで3試合で9得点、特筆すべきは無失点!鹿島らしい戦い方が出来ている。このまま前半を上手く乗り切れば先も見えてくる。今日得点した土居と豊川。若さは強みだ。彼らは本当に良い経験を積んでいるように思う。勝つことで進化のスピードも加速するはずだ。次節は本日4得点で清水に勝利したフォルランのC大阪。セレッソは18日に長居でACLがあるので、日程的には鹿島有利とも思えるが、こればっかりは戦ってみんことにはわからんですな。

昨日は大宮での飲み会。一部送別会も兼ねてる。生ビール、ふぐのヒレ酒3杯、ハイボール飲み放題。なんだかあっという間に過ぎた( ^ω^ ) 無事に一次会でお開き出来た。二次会行くとカラオケで大変だしね(^ω^)新幹線を高崎駅で降りて在来に乗り換えるのだが、ホームが普段と違ってカメラ持った電車オタクがワサワサいる。「何だべ?」と気にはなったが、酔っ払いにはどうでも良いわと帰宅。今朝、新聞見てわかった。例の「あけぼの」のラストランを待ち受けてたようだ。やっぱ好きな人にはたまらん電車なんでしょうな。あの情熱は素晴らしい(^_^)

今朝から引っ越しの荷造りを開始した。中くらいのサイズの箱に本棚の本詰めて「一個目完了」と持ち上げようとしたら持ち上がらん(>_<)「本の重さをなめたらあかん」と小サイズの箱に変更し且つ隙間を空けて数で勝負!順調に詰めたのだがハタと気がついた。積み上げた箱の多さと寝る場所が確保出来ん事がわかってきた!「仕方ない、少し運び込もう」と車に靴、本、DVD、CDを積み新居に運び込んだ。「なんだよ!これじゃ高い引っ越し業者頼んで自力で移動するってバカみたいじゃん」とブツクサ言いたくもなる(^_^) しかし、まだまだ本棚2つ分の本が残ってる。やっぱブックオフ呼ぶべきか?なかなか本は捨てづらいのが本音かな。

少々、足腰が疲れたので横になったら寝てた(^ω^)明日は粗大ゴミを外まで引っ張り出す予定。

3年前のこの時期、スーパーから米が無くなったのを思い出した。ガソリンも数量制限されてたし、計画停電の案内が流れた頃だ。今夜は川崎洋さんの詩を一つ。

「きのうより一回だけ多く」
阪神大震災で被災したきみへ

家を失ったきみ けがをしたきみ
父さん母さんを亡くしたきみ
きょうだいを亡くしたきみ
じいちゃんばあちゃんを亡くしたきみ
なかよしを亡くしたきみ
けんか相手がいまだに行方不明のきみ
泣いて泣いて泣いたきみ
大事なアルバムを焼いてしまったきみ
かわいがっていたイヌやネコをもう抱けないきみ
何日もふろに入れなかったきみ
ごはんが食べられなかったきみ
寒くて寒くてふるえたきみ
いまでもこわい夢を見るきみ
そのほか
わたしが想像つかない苦しみにおそわれたきみ

わたしは65歳
孫のようなきみを
どうなぐさめていいか言葉がみつからない
ましてはげますなんて
どう言えばいいのか
きみよりずっとたくさんの言葉を知っているのに
わからない

ただ太陽に手を合わせる
きのうより一回だけ多く
きょう
笑いがきみの顔に広がるように
一回でも多く
じょうだんがきみの口から飛び出すように
一回だけ多く
好きな歌がきみの口から流れるように

おーい きみ

<川崎洋 こどもの詩より>

徐々に春めいてきた( ^ω^ ) [なんか良いことないかな~]

昨日は帰宅する間際になっての大雨!倉庫でゴミ袋探してズボンの上に巻いて原付乗り込んだが、横殴りの雨でビショビショですわ。折角朝方にズボン履き替えたのに(~_~;) あと30分事務所に残ってれば雨止んだのにね。

最近の世の中は、毎日嫌な事ばかりで「いい加減にせんか!」ちゅう感じですわ。よくもまぁ人の嫌がるニュースばかりで。浦和のサポーターも一部の人でしょうけど、無観客試合は悲しいですわ。リケジョだって論文取り下げるみたいだし。飛行機は何処に行っちゃったのか。オイラなどは酒でも呑んで面白おかしい事をくっちゃべってるのがお似合いなのに、酒もまずくなる話ばかりで。こんな日はあっさりと終わることにしますべ( ^ω^ )

『花は』

植えたこともない所から
花の咲くことがある

だが
種の無い所から
花は咲かない

<愛することと優しさについて>より 高木いさお


引っ越し予定先の鍵を受け取り、ハウスクリーニング他の確認に出かけた。前に住まわれていた方が植えられたのか椿がたくさん咲いていた(^_^) オイラも犬猫買うより草木でも弄ってみっか(^_−)−☆


雑感(2014年3月12日) [なんか良いことないかな~]

嫌な国だなと思わんでもない。

「想定外」いつ頃から流行り始めた言葉なのだろう?2005年ライブドアのホリエモンが「想定内」で流行語大賞を受賞した頃か。どうあれ、人を小馬鹿にした言葉に聞こえてしまう。

ノンフィクション作家の柳田邦男さんの本に寄れば

「起こり得る可能性があるものは、確率は低くても現実には必ず起こる」

「それが災害・事故の掟だ。」災害対策の要諦は、この『掟』に対して、いかに真摯に取り組んだかが重要な命題である。

起こる可能性がある事態の中で、確率の低いものについては除外して、経済的に対応可能なところの上限で線引きをして、それを上回る地震・津波が発生した時には「想定外」という一言で弁明する。これが日本の行政、産業界、大半の技術者の長年に渡る思考の枠組みだったのだ。

2006年衆議院内閣委員会で吉井英勝(共産党)さんが非常用電源喪失に際し、どういう事態が想定されるかとの問いに原子力委員長の鈴木篤之氏は同一敷地内に複数のプラントがあるので他のプラントと融通しあうなど多角的な対応を事業者に求めていると答えている。2007年2月の浜岡原発訴訟では原発の非常用電源がすべてダウンした場合の想定の有無を原告に問われ、東大教授班目春樹は「非常用ディーゼル2個の破断も考えましょう、とか言ってると設計は出来ない。ちょっと可能性があるものを組み合わせて行くと、ものなんて絶対作れません」と述べている。福島原発事故発生時の原子力委員会委員長がこのような考え方の人であったというのは悲しい事だ。全てが原子力ムラと呼ばれる閉ざされた世界。造る側の専門家は事故・災害の専門家ではない事の証だ。しかし「想定外」の線引きは、造る側の専門家と行政によって強行されてしまう。

システム辺縁事故とは非常に複雑で高度な技術を駆使したシステムにおいては、システム中心部は安全確保に万全の配慮をした設計にしてあるのだが、システムのいわば縁と言うべきところで、まさかと思うような人的ミス(ヒューマンエラー)や工事ミスや設計上の手落ちなどが生じやすく、それが引き金となってシステム全体を破局に陥れるような大事故を起こしてしまうケースを指している。

1985年8月群馬県御巣鷹山に墜落したジャンボ機の事故原因は、1978年伊丹空港着陸の際に尻餅事故を起こし機体後方圧力隔壁の下部を破損。ボーイング社から修理チームを呼び、壊れた圧力隔壁の下半分を切断し、新しい半腕型を取り付ける事にした。その工事が強度を確保するための当て板の付け方、鋲の打ち方がずさんであったため、鋲の穴からヒビ割れが生じ、それが金属疲労によって広がり破壊に至った事が残骸調査で分かっている。日本航空の技術陣は修理検収の際に、修理隔壁がすでにペンキで塗り上げられていたとは云え、修理現場で中間検査を怠るべきではなかったのだ。まさかボーイングのプロ集団に限ってという過信が招いたチェックミスである。

107名の死者、500人を超える重軽傷者を発生させたJR福知山線の尼崎でマンションに突入した脱線事故。本来70kmに減速して運行すべきところを運転士がどうしていたのかわからぬが116kmで進入した為に脱線。この事故で気の毒であったのは例え運転士が居眠りをし高速で突入してきても自動で速度を抑えるATSがあれば防げたかもしれない事だ。会社側は「まさか運転士が」と驚く体を繕うのが精一杯で所詮は"人頼み"であり「安全」に支払うコストはモッタイナイという企業倫理。JRという企業の体質なのか、同じ事はJR北海道にも云える。国を牽引してきたはずのぽっぽやも現場上がりの叩き上げの技術者は去り、モチベーションの低い無責任な技術者(既に技術者倫理を逸脱しとりますし、脇に技術者がいれば、その人の指示に従い作業できるレベルの作業員と言わざるを得ず)、それでもまだ人としての意識があれば救われもするが、その危険性を認識出来ないと云うのは到底許されざる行為だろう。

先日、マルハニチロで薬物混入があったが、薬物を混入できる機会を持てる衛生管理とは如何なものか?どのように食の安全を守られているのか。その後、音沙汰はないが他の大手は大丈夫なのだろうか?

誰もがそうだとは言わぬが、結果だけ見れば、関係者の誰もが見て見ぬ振りをしているように見えてしまうのは何故だろう。

2010年10月20日、21日に中部浜岡原発で行われた防災訓練は、福島で起きた全電源停止による冷却機能停止を想定。訓練の結末は最後に電源が勝手に復活して助かるというもの!そんなバカな(>_<) 訓練の見学者に対しては「電源が喪失することはありません」との回答であり、内部の関係者に対しては不要な不安を与えないための配慮と答えている。そんなもの訓練ではなくセレモニーに過ぎない。

東日本大震災の起こる、わずかに半年前の出来事。もちろん自然災害に勝てるとは思っていない。設計当初想定した2〜3倍の高さで襲ってきた津波により非常用のディーゼル発電機は飲み込まれてしまった。

「想定外」こんな言葉で片付けられるのは悲しすぎる。


雑感(2014年3月9日) [なんか良いことないかな~]

鹿島VS仙台 2-0 仙台と新潟には相性が良くないイメージあったけど危なげなく2連勝!実に気持ちいい(^_^) オイラが思うのと反対で気持ち悪い人はいるのでしょうが、こればっかりは勝負の世界。ごめんなさいよ( ^ω^ )

人間は最初に心に深く思ったことが大切である。学問をする者の初一念として、人間としての正しい生き方を求めようとするのは上。有名になりたい、得をするために行うのは下である。(初一念)

TVでは震災で家族や友人を亡くしたり、家を失った方々が黙々と自助・共助の活動を地道に行われている姿を映し出している。母、弟を亡くした兄が復旧・復興を家族に誓い毎年震災を忘れないようにと和太鼓を叩く姿が力強い。

佐村河内守さんが記者会見を開いたらしい。明日のワイドショーもきっと、この話題なのかもしれんね(^_^) オイラは全く知らない人であり、あの人がどういう人なのか興味もなければ、告発した人も何で告発したのかなんて知りたくもない。オイラには何故あの人達にワイドショーが喰いつき週刊誌の記者まで訴えるとか騒いでいるのか?まして何の評論家なんだか得体の知れないインチキくさいコメンテーターの方々が、無責任にもっともらしくコメントされている事が不思議で。

3月は忙しい。住居の異動を伴う転勤を命じられた者、単身赴任するもの、学校に入学が決まり親元を離れ初めての一人暮らしにチャレンジする者。皆、大変ですわな( ^ω^ ) 毎年、異動者の物件探しにできるだけ付き合ってるが年々ネットでの紹介が進展著しい。内装写真であらかた見当つくしGoogle使えば近所を360度写真で見ることすら可能だ。便利な世の中ですわな。

突然だが、オイラも今月家を引っ越すことにした。転勤を命じられたわけではない。以前から良い物件でもあればと探しちゃいたんだけど帯に短し襷に長しで、なかなか良いモノがなくて。そんな踏ん切りがつかない状況を後押ししたのが、先日の大雪。そっちこっちが重みで壊れてしまったのだ。もちろん大家さんは良い方なので修復してくださるとの申し出はあったのだが、ちょうど2年に一度の更新も絡んでいたのもあって気分一新引越しを選択( ^ω^ ) 物件をネットで探してみたら、これって良いかもねというのがあってネットで見学を申し込み、見学当日に即決した。滅多に「良い」と思わないオイラが思ったのだから、次の人がそう思うのはあり得るものね(-_^)

先日引っ越し業者に下見してもらって見積もってもらったが安くないですわ。荷造りは自分でやりますコースを選択し契約。オプションで粗大ゴミ捨ててくれるサービスでもあれば机だのオーディオラックに本棚、布団に自転車(何故か自転車がゴルフの景品で2台、オリジナルでパンクしちゃいるがチェーン以外錆ちゃいないパナソニックのマウンテンバイク)。ついでにMacのパソコンとXPのマシンが2台。壊れかけた洗濯機と製氷機の壊れてる冷蔵庫のリサイクル家電。バイクも原付一台とツーリング用の一台。これは処分しづらいですけど(^_^) 自分で粗大ゴミ回収場所に持ち込むのが一番安そうなんだけどレンタカー空いてるかしらね。まぁ時期が時期なだけに厳しそう(。-_-。)

引越し用に持ってきてもらった段ボール。一体何枚あるんだか?今回の引越し!自己都合なので会社からの補助はゼロ、退去する際の修復費用請求、引越しの案内ハガキも出さなきゃだし。これって全部持ち出しですわ。ちょっとブルー入っとります(。-_-。)

あと本と雑誌!優柔不断なオイラの断捨離能力が試される時が来たようだ(^_−)−☆

あーあ [詩・本]

どういう調子の「あーあ」なのか?微妙ですね( ^ω^ )


『あーあ』天野忠
最後に
あーあというて人は死ぬ
生まれたときも
あーあというた
いろいろなことを覚えて
長いこと人はかけずりまわる
それから死ぬ
わたしも死ぬときは
あーあというであろう
あんまりなんにもしなかったので
はずかしそうに
あーあというであろう。

天野忠(あまのただし 京都府生まれ 1909~1993)

今朝はやたらと寒かった(>_<) いつもは湯たんぽ抱いてるのだが近頃の陽気に油断した。パンツ一丁はやはり危険だ。寝冷えしたのかお腹がキュルキュル言ってた「あーあ」どころではない(−_−;)

トイレから復活し朝のNHKのニュース。宮城県の26年1月31日現在の発表によれば、災害公営住宅は計画の3%しか進捗していないそうだ。15608戸計画し工事完了が322戸。工事着手戸数は4118戸。10000戸は、どこでどうなってるのか?どの災害県も同じような進捗なのだろう。応急仮設住宅の供与期間を延長しても良いよとの通達が復興庁、厚労省、国交省から昨年の4月に出されている。あれから3年。避難している人も戻りたくても戻れない現実もある。他所に住んでしまえば、そこが都。また年金生活者である高齢者の問題も看過出来ない重大な課題だ。

福島に目を向けると除染作業も全く進んでいないようだ。実際のところ、除染を推進するのは市町村が主体、それぞれで除染計画は策定済みで、まずはパイロットで点検してみて次は住民の同意を得て作業者の確保を行い除染を開始するのがマイルストーン。マンションで住居者の同意がなければ補修も進まないのと同じ構図か?
ここでも戻れない避難者と高齢者の問題に補償金などの金銭の問題とさまざま。

こういうのを見たり聞いたりすると「あーあ」と思ってしまう。
原発トラブった時も菅さんら民主党の方々は、なんにもしなかったのだが恥知らずゆえ人様の所為にして「俺たちは悪くない!やれる事はやった!」と出来ない理由を語らせたら敵う者なし。国も行政も出来ない理由を見つけるのが得意な人ばかりでは無駄に人件費と時間を消費したなぁ~と、またしても「あーあ」となる。

2011年3月24日に書いたが、自助・共助・公助の割合は7・2・1。公助に期待するのはやはり愚かな事なのか。民間に任せ掛かる費用は自身で払えと言うのか。

おおやけ というひとつの人格を
「信じていました」とひとこと言って立ち上がる。
もういいのです。私がおろかだったのですから。(石垣りん『女』より一部抜粋)

何十年も先達の石垣りんさんが若かりし頃から、随分と時を経て良くなっていて当然と思うオイラが浅はかなのだ(。-_-。) オイラもメチャクチャ恥ずかしそうに「あーあ」と言って死にそうだ(^_−)−☆


少し暖かくなったような [なんか良いことないかな~]

■失敗をすることを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい。(真剣)

三月四日(火)快晴 昼間は上着なしでも寒さを感じなかった。雪の固まりもそろそろ無くなったようだ。

なんだかマウスの具合が良くない。ポインターが動かなくなってしまう事多数。ひっくり返すと明かりが消えてる。どこかケーブルが切れてるわけでもなさそうだ。傾けて叩くと点いた(^.^) オイラも古いけど、こいつも古くなったって事か。こいつ等の代えは安価で多機能だけど、オイラの代えはどうだろう?やっぱ安価で多機能だったら嬉しいだろうな(^^♪ でも、そうは問屋が卸すまい!

月初の慌しさも一段落。昨晩は冷たい風の中、馴染みの店へと急いだ。20年近く通ってる店は気兼ねなく呑めて落ちつく。奥のカウンターからポットと湯呑み持って、いつもの席に腰掛ける。「刺身ちょうだい!」とママに声をかけ、背中の棚から残量確かめながらマイボトルを取り出す。銭も無いので、残っただけを飲むしかあるまい。刺身はマグロの4点盛り。一人では年に一度しか食べぬが、やっぱトロは美味しい(^。^) プチ贅沢か。馴染みの客と近所に出来たシェアハウスの話題。あんなガラス張りの場所で何をやってんだろう?と酔っ払いがどうでもいい事を話し込む。会社の人間とは離れた場所なので気楽なものだ(*^_^*)

TVでは『鶴瓶の家族に乾杯』。高橋Qちゃんがゲストで福島県いわき市が舞台。なんで彼女はQちゃんと呼ばれるのかが気になった(^^♪まさか顔?
それにしても、そろそろ3年になろうかと云うのに・・・放射能汚染の補償金で高級車に乗ってる方もいれば道路一本隔てて保証が認められない方も居るのかな?福島の首長選は揃って現職候補は落選している。一向に進まぬ復興への反抗だろう。古里を追われ、いつ戻れるのか?おそらく生きてる間には無理だと思われ。国の原発政策、経産省や立派な原子力委員会のお偉い大先生方に、輪をかけた東京電力の危機管理能力の欠如と無責任さ!オイラは間違いなく人災だと思う。東京はオリンピック招致で沸き返りカジノをお台場になどと浮かれてる議員さんも多い。今、福島第一原発には吉田所長亡き後、第二を指揮した増田さんが入所されている。今も廃炉に向けマイルストーンを消化すべく地道な努力を続けておられるに違いない。しかしだ!何がどこまで進んでいるのだろう?フクシマの原発事故はレベル7。チェルノブイリと同等の事故であるにもかかわらず、その廃炉に向けた進捗度に世間の関心は低いような気もしないではない。なんて事をちらっと考えてたらママちゃんからお父さんの近況報告。「ボケたと思ったら復活した!」と嬉しそうだ。オイラも嬉しくなってしまった。まったくもってなによりだ!(^.^)

酒に関する覚書(一)
酒は目的意識に飲んではならない、酔いは自然発生的でなければならない。
酔ふことは飲むことの結果であるが、いひかへれば、飲むことは酔ふことの源因
であるが、酔ふことが飲むことの目的であってはならない。
何物をも酒に代へて悔いることのない人が酒徒である。
求むるところなくして酒に遊ぶ、これを酒仙といふ。
悠然として山を観る、悠然として酒を味ふ、悠然として生死を明らめるのである。
(種田山頭火)

酒徒;酒を飲む仲間、酒好きな人
酒仙;世俗の事にとらわれず、酒をこの上なく好み楽しむ人

世俗の事にとらわれるオイラは、まだまだ酒徒ですな(^_-)-☆

雑感(2014年3月1日) [なんか良いことないかな~]

弥生、3月1日(土) 午前中に雨がぱらついて、一日薄曇りだ。セルフのスタンドでガソリン3.2l補給。リッター150円が高いんだか安いんだか。慣れは恐ろしい。原付で近所走り回ったら歯医者がオープンしてた。見学会?チラシにティッシュ持ったお姉ちゃんが5人くらい立って笑顔を振りまいてたけど、バイト?それとも歯科衛生士?後者だとしたら金ぼられそうな歯医者だったりしてね(*^_^*) もともと交通量の多い交差点に面してるので車が入りづらい場所。いろんな店がオープンしては消えていったいわくつきだ。きれいなお姉ちゃんで勝負ではなく確かな技術で勝負せんと近所に超腕の良い歯医者さんあるんで厳しいですぞ( ^ω^ )

予報では明日は山沿いで雪?まさか、また雪掻きかよ(~_~;) 家の裏側にはまだ残っとるちゅうのに!

本日はJリーグのオープニングゲーム!昨季は残念な結果に終わった我がアントラーズ。期待のFW大迫を放出し「大丈夫か?」と心配したが若手に良い人材が揃っていたようで初戦の甲府戦を無事に4-0と降し白星発進。元甲府のFWダヴィの2ゴールと92年生まれのフレッシュ戦力DF昌子、柴崎、FW土居。今日は出場機会に恵まれなかったけど筑波大から91年生まれのFW赤崎も入団してるし植田、梅鉢と若い選手が多い。ここに小笠原、本山、中田の血が注入できたら万々歳だし野沢、遠藤と手堅いMF居るので今季は優勝戦線に残れそうな気になってきた。(^_^) C大阪のフォルラン加入で下馬評上々だったけど本命はやっぱサンフレッチェ!名古屋も西野さんに代わってどうでしょう。マリノスは俊輔頼みは変わらんし。今年はW杯イヤー。悲しいかな我がアントラーズはACLにも無関係だし日本代表にも誰も選出されそうにないので調整十分。終わり良ければすべて良しでJリーグ17冠目を狙えれば最高なんだけど( ^ω^ )

プロ野球もオープン戦が始まり、いよいよ春?横浜が調子良さげだけどセ・リーグは大竹が貰った金額分働けば。パ・リーグはマー君の勝ち星24個を誰がカバー出来るかですわな。ホークス、マリナーズ、ライオンズ団子状態でしょうか。
メジャーはマー君が15勝てるか?ダルの3年連続オールスター選出はあるのか?あれば今度こそ投げさせてもらえるのか?松坂はまた輝けるのか?イチローはヤンキースに所属しレギュラー出場出来るのか、それともトレードされているのか?オイラ的には出場機会のあるチームで記録を塗り替えて貰いたい気持ちが強いのだがご本人はヤンキースで選手生命を終えたいようにも見える。ジーターもユニフォームを脱ぐ最終年。おそらく黒田も今年で終わり最後は広島に戻って来るような、そんなサムライ美学を持っとる男だと信じているが流石に厳しいか(*^_^*)

3月3日は5節句の一つで桃の節句!無病息災を願い農家では農作業が始まる季節に、豊穣や禊の儀式として人形を川に流していた神事。また平安時代の貴族の子女が小さい人形を使ったいわゆるおままごととしての「ひいな遊び」と合わさって雛祭りになったらしい。女の子にとっては大切なお祭り。遊び相手の人形を雛壇に祀るのは、人形を自身の子女に付く厄や災いを肩代わりさせんがため。人形にとっては少し可哀想な気もしてしまう(。-_-。)

雛祭りでオイラが協力出来るとしたら白酒呑むくらい ですかね(*^_^*) それでも菱餅とあられでは酒の肴としては厳しいですぞ。そもそも月曜は毎週「鶴瓶の家族に乾杯」見ながらマグロ屋さんで酒飲んどりますので芋焼酎になりそう。いっそのことお店を変えてTV置いてある中華屋さんでマオタイ呑んだ方が白酒という意味では正しいか(^_−)−☆

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。