So-net無料ブログ作成

雑感(2014年1月30日) [なんか良いことないかな~]

今朝も調子が悪い。一昨日は飲み過ぎたが、昨日はそれほどでもないのになんとなく寝起きが悪い。先日のドックの結果でレントゲン写真に異常があるので再検査と書いてあったのが原因かもね(。-_-。) ああいうのって憂鬱になる言葉だよね。まぁ変なものだったら嫌なので検査しますけど、さて何処でやるか?

松下幸之助さんは、経営で最も大切な下意上達、上意下達、つまり組織内の意思疎通が円滑な事が力強い発展の道を歩む秘訣だと述べられている。

良質なコミュニケーションというものを、どう定義すればいいのか?飲みニケーション、確かに飲み交わす事でガス抜きであったり、上下の垣根を低くする効果はあると認識してるが社内接待も禁止された今、若者も貧乏暇なしでなかなか顔を合わせない日がほとんど。彼女も居るのか居ないのか?

一昨日は久々の飲みニュケーション。7時過ぎに飲み始め牛モツ鍋を注文。後ろの席に女子二人発見。牛のたたきを差し入れ。可愛いらしいお嬢さんに礼を言われたのを覚えとりますが、いったい誰が声かけたんだか(^ω^)11時半に解散。オイラは流石に睡魔には勝てず、そこでドロンを決め込んだが3人ほど怪しげな店になだれ込んだ模様だ(^ω^)そういう場所で飲んで騒いで憂さをはらせるってのは家では教えてくれないことだろう。溺れるのは愚かだが時には羽目を外すのも必要!偏差値がなんぼ高かろうが、こればっかりは人類皆兄弟ですわ(^_−)−☆


「人材とはいったいなんでしょうか?」

セブン&アイ ホールディングス名誉会長の伊藤雅俊さんが松下幸之助さんに話を伺う機会があり尋ねられたそうだ。
会社が大きくなれば、学校の成績がいい人たちばかりが入社してきますが、私にはそれがいい面ばかりではないと思っていました。例えていえば、あぜ道に立って何か言うばかりで、田んぼに入りたがらない人が増えたと感じていたのです。松下さんの答えは実に明快でした。「その店に相応する人が本当の人材であって、人間として立派だから人材と言えないですな。伊藤さん、町工場に東大出の人が来たら、それは人材でっか」
相応;限度以内でまかなえたり、限度以内にとどまったりして、そのものの体面や力量に十分見合うこと。

当社の新人君は入社半年後に当事務所に配属された。まだまだやる気満々の太っちょだ。自身生まれて初めて親許を離れての独身生活!いろいろ計画もあるようだが「まずは目の前の仕事を覚える事だ!」と釘を刺しておいた(^ω^)アパート探す時にわざわざ事務所に近くて値段も手頃な物件紹介してあげたのに、一番遠くて綺麗な新築物件選んだのは気に入らないが、それもまた経験か。群馬は自動車の1戸当たりの保有台数が全国トップクラス。要するにバスの便が最も悪い地区なのだ。だから「徒歩で通える所にしろ!と進めたのに「自転車買ったので大丈夫です。」だと。冬場の空っ風を知らんのやから仕方ねぇ〜と、お手並み拝見してたが案の定、最近は自転車に乗っとらんようだ。どうやって通勤しとるのか?先輩に迷惑かけてなきゃいいけど( ^ω^ )

そんな新人君だが、話してみると実に素直!現時点でそれ以上でも以下でもない(^_^) 彼が支社から配属された際にお世話になった部署の連中に皆さんでどうぞとお茶菓子を置いていったらしい。お母様の影響かな。今の彼の教育係も素直で優秀、酒飲むと次の日出て来れないバカチンなのだが仕事に穴開けるような子ではないので許している。その二個上の子も出来が良い!たどって行けば、リーダーの背中を見ているのかなと思い当たる(^ω^)

子曰く、人にして信なきは、その可なるを知らざるなり。大車輗(げい)なく小車軏(げつ)なければ、それ何を以てかこれを行(や)らんや。[為政]

どんなに「才」があろうとも「信」がなければ誰も貴方を活かそうとはしない。発信した事を一つ一つ実行し約束を守る事こそ重要なのだ。発言と行動の一致があってこその「信」

「信は、もともと母がその子を哺育することによって母子間に生じた(したしみ)すなわち《親》にその端を発したものである。母子間の親が拡大して親子間の親となり、いっそう広められて同族間の親となりさらに社会の進歩発展にともなってその範囲が広まった。親もまたその形式を変えて、別に信という固有名詞になった。社会がますます進化してその範囲が拡大されれば、信もまたますます拡大して社会結合のために必要欠くべからざる一大要素となる。信は道徳のなかでもっとも進歩形式をそなえ、今日のように各国が対峙して交際・盟約・商取引をするためにも、片時も欠くことの出来ないものである」渋沢栄一「論語講義」より

オイラも『人にして信なきは、その可なるを知らざるなり。』この一点に尽きると思う(^_−)−☆

雑感(2014年1月27日) [なんか良いことないかな~]

ANAのCMで二人並んで英語喋ってるやつ。面白かったけど、バカリズムのつけっ鼻と金髪で「日本人のイメージを変える」っていうのが「人種差別的だ!」なんですと。「どうでもええやん!」外人さんからクレームがあったのか知らんけど2~3日前から、その部分がカットされて放送されてる。すごい敏感というか、いったい何人の人から言われるとカットしたり自粛するのか? 何度見ても子供の笑顔に泣かされそうになる聖教新聞のCM。何をイメージとして売り込みたいのか( ^ω^ )

「コマーシャルは『好きでない人』はいても良いが、『嫌いな人』がいてはならない」と言うのが不文律なんだそうだ。そういうもんなのかね。制作者サイドからすればクリエイティブな映像だったり、少しブラックユーモアの入ったようなモノだって作りたかったりするんじゃないのかな。緩かった頃の「私作る人、僕食べる人」のキャッチフレーズが婦人団体から「女性蔑視」とクレームが入り放送中止、その後もいろんなCMが動物愛護団体、教育委員会、旅館経営者、PTAと大真面目な方々からクレームを頂戴している。震災発生時は公共広告機構のCMにまでクレームをつけてたし。

クレームの言葉を拾うと「不謹慎だ。」「不快だ。」「くどい!」「うるさい!」「誤解を招く。」はては婦人会からの「ハレンチだ」言葉だけ聞いてると欲求不満の人みたいなセリフでね。

民放は大変でしょうね。広告収入がほとんどなんでしょうから。スポンサーが降りるなんてあってはならない事だろうから。でも思うんだけど当然企画があって何本かの内から誰か責任者がGOを出しとるわけでね。とっても良いと思って仕上がったモノに言い掛かりみたいな事言われて(一部は真っ当なクレームかもしれんけど、ほとんどは言い掛かりでしょう)。オイラからすれば、そのような大真面目な方々は、頼むから自身の身の回りの方々とはNHK・教育テレビのようにCMの入らぬ局のみご覧になられれば良いのでは。受信料もきちんと支払われて健全なTVライフを楽しまれれば良いのではないか。また民放は「オイラ達は金儲けの為に銭貰って番組創ってるので時には少し過剰な表現も交えながらヤラセも面白くするためにはやる事もありますけど勘弁してください」と明言すれば良いと思うのだが、そんな事は許してもらえんだろうね( ^ω^ )

<倫理や健康が極端に走る時>
<中略>戦時下で愛国婦人会の方々が「贅沢は敵だ」と言って、たすきがけをして立っているというのがありました。そして、パーマをかけている若い女の人を見つけると、「今は戦争中なのだから、おしゃれなんかしているときじゃない。パーマはやめなさい」と注意したりしていたのです。さらには、お化粧もだめ、髪の毛が長いのもいけないといって、ハサミで通りがかりの人の髪の毛を切ったり、レースや刺繍のついた服を切り刻んだりしたのです。それは倫理ということを極端に突き詰めて、健康が極端になりすぎた結果、常識はずれな行動に至ってしまったのです。戦争中の倫理観というのは極端に走るとそうなってしまうのです。(今の見方、未来の見方)吉本隆明 真贋より抜粋

「風立ちぬ」のアニメの喫煙シーンがけしからんとか!もありましたわな。「明日、ママがいない」のスポンサー問題?オイラはドラマも見ていないので善し悪しはわからんが、愛菜ちゃんや子供達頑張っとるようなんやけどね。

安倍さんがダボス会議で日中の関係を第一次世界大戦を引き合いに出したと報道が流れた。今朝はインドで軍事パレードの見学の映像。尖閣に空母、識別圏の設定、秘密保護法、日本版NSC、靖国参拝。日中首脳会談の先送り、日韓はもはやどうでもよくなったが。そんな空気感の中でNHK会長の慰安婦発言。ネットでは嫌韓、嫌中、人の言動、行動にあれがダメ、コレがダメ。なんかユーモアというか、ないですわ。オイラもフジテレビの変なマーク付けて震災現場からレポートするのには「もっと真面目にやらんかい!」と思っとりましたけど、あれはあれで認めてやらにゃならんのかな( ^ω^ )

最近ではタイにエジプト、シリアと物騒で。あちこちで移民問題は、いつ爆発するかわかったもんじゃないし、おっかないですわ(-_-;)

そういえば冷凍食品!前の冷凍ギョウザは中国人だったので仕方ねぇ〜かと思っとったけど群馬のマルハニチロは日本人の契約社員の欲求不満から起きたようなもんですもんね。尚且つ農薬持ったおっさんがライン内を自由に行き来して混ぜてたとなると安全衛生面の管理は如何になされていたのか気になりますわな。水産業界最大手の社長さんと下請けの社長さんが二人揃って辞めるってどういう事?マルハニチロがそうなら他も推して知るべし?(^_−)−☆

「子ども叱るな来た道じゃ 老いを笑うな行く道じゃ」 [なんか良いことないかな~]

似たような言葉を聞いたなぁ~と(。-_-。) 正月に父の墓参り。墓周り掃除して線香つけるべと思ったらライター忘れてね。タバコやめて8年?すっかり身近に火の気がなくなって意識してないと忘れますわ。歳のせいもありますけどね。車に戻って「シガーライター無かったか?」と探したら今時の車に灰皿付いとらんのですね。全く意識の外でした。結局、花買った店まで戻ってライター購入。やっとこさ線香から煙出て一安心(^ω^)

墓石の前で手を合わせるだけで何を祈っているんだか?父が亡くなったのが昭和の最後の夏。もう平成26年だもんね。最初の頃はいろんな事、報告したり、感謝したり、相談したりしてたような気がしますわ。そんな事も最近では全然( ^ω^ ) 今思うのは何でしょうね。やはり感謝かな。いよいよオイラも父が亡くなった年齢まで残すところ10年。良くも悪くもDNAは受け継いでおるわけだし、父も従兄弟も膵臓癌で亡くなった。ドックのたびに気にしてエコー画像とか注意してもらってるけど、こればっかりは、いつ罹るんだかわからんしね( ^ω^ )

「子ども叱るな来た道じゃ 老いを笑うな行く道じゃ」
電車の中で化粧したりハンバーガー食べとる女子、携帯いじりたおしとる高校生、電車の中で携帯で大声で喋っとる中年のサラリーマン、子供を走り回らせとる化粧の濃いお母さん。なんちゅう時代なんじゃろうと思う時もある。多分俺らだって上の世代とて似たようなものなのだ。シルバーシートで携帯で大声で喋っとる爺さんに婆さん。結局便利なもんを与えられると同じ行動に走るし、歳を取った者ほどワガママだったりもする。

要は自分をわきまえる(弁える;自分の置かれた立場から言って、すべきこととすべきでないことのケジメを心得ること)。人を敬う(人を大切にしようとする気持ちを持つ)気持ちの問題なのだろう。オイラも爺さん婆さんに憎まれ口たたいてる時あるんで気をつけとかんといかんね( ^ω^ )

それにしても元気な爺さん婆さんのなんと多いことか。オイラも彼らよりも先に死ぬなんて事のないように。出来たら1年でも長く、年金もちゃんと貰える歳まで踏ん張って生きてみたいけど、どうなることやら。

そろそろゴルフ練習行ってくるかな。明日は今年の初打ち!怪我などせんようにしとかんと(^_−)−☆

たまにはこんなのも [詩・本]

ここ数日は寒かったのもあるけど、やたらと眠くって今も3時間ほど寝てた。これって糖尿の影響?もう人生もお終いみたいで寂しくなりますわな( ^ω^ )

「人は五十已後(いご)に至りて、春心(しゅんしん)再び動く時候あり。これ衰徴(すいちょう)なり。」(後略)(後・149)
人は五十歳を過ぎて、再び青春の気が発動することがあるが、これは実は身体の衰え始める前兆である。 <春心というのは性欲の事、つまり50歳過ぎたあたりで性欲が再び盛り上がってくる事があるが、だからといっていい気になってはいけない。あとが大変だから調子に乗ってはいけないよ!と佐藤一斎先生も述べられている。>

高齢者への戒めなんだそうだ!「言志四録」に書かれてあるのだから佐藤一斎先生の実体験かもしれんけど( ^ω^ ) 江戸時代は今ほど長生きはせんじゃったろうけど、今時の50や60はまだ若いでしょ。市村正親さんとか元気だしラサール石井ちゃんも羨ましい。カトチャンは羨ましいのを通り越して少し心配かも。もちろん大きなお世話ですけどね(^.^)

オイラのようなお子ちゃまにはちょびっと似つかわしくない詩だけど、たまには良いべ( ^ω^ )

『秋の接吻』滝口雅子
人を愛して
愛したことは忘れてしまった
そんな瞳(め)が咲いていた
萩の花の白くこぼれる道
火山灰の白く降る山の道
すすきを分けてきた風が
頬をさし出して
接吻した
人を愛して愛したことは忘れてしまった

愛されるという受身形しか知らない人は悲しい。涙と傷、捨て身で人を愛した経験をもった人の瞳(め)は、歳月のなかで茫々とかすみながらも、なんらかの痕跡を宿しているものなのかもしれません。人を愛することを知らずに来た人の瞳とくらべたら歴然かもしれないのです。(茨木のり子)

オイラの瞳(め)はどんな眼をしているのだろう?まさか腐ったサカナの眼だったらどうしよう( ^ω^ )
             
『男について』滝口雅子
男は知っている
しゃっきりのびた女の二本の脚の間で
一つの花が
はる
なつ
あき
ふゆ
それぞれの咲きようをするのを
男は透視者のように
それをズバリという
女の脳天まで赤らむような
つよい声で

男はねがっている
好きな女が早く死んでくれろ と
女が自分のものだと
なっとくしたいために
空の美しい冬の日に
うしろからやってきて
こう云う
早く死ねよ
棺をかついでやるからな

男は急いでいる
青いあんずはあかくしよう
バラの蕾はおしひらこう
自分の掌がふれると
女が熟しておちてくる と
神エホバのように信じて
男の掌は
いつも油でしめっている

「男は」のあとに続く「知っている」「願っている」「急いでいる」まるで自分が神であるかのように。でも本当は女の事なんてあなたは何にもわかっちゃいないのよ。ただのせっかちの脂ぎった男なのよ!と。仰せの通りですな。それでも作者はその男に惚れてる( ^ω^ ) オイラの口から「早く死んでくれよ」なんて、そんなやさぐれた色男みてぇ~なセリフは出てこねぇですぜ(^_−)−☆

雑感(2014年1月20日) [なんか良いことないかな~]

稀勢の里、どうしてもプレッシャーに勝てない力士なのだろう!昨日で3敗。彼が横綱になるなんてことは、もう考えない事にしたo(`ω´ )o
あれほど強い相撲を取ることが出来る大関が「八百長か?」と思うほど下位力士に取りこぼす。オイラには理解出来んぞね(。-_-。) 日馬富士の居ない今場所ほどチャンスはなかったはずなのに、みすみす機会を失くす。学習能力がないのでは無く、どこか極度の緊張しぃで身体が固くなって動かんのじゃないか。もはや病の類でしょう。ゴルフでも極度の緊張に耐えられずパットを外すイップスなる病があるのだが、これにかかると当分は立ち直れない。稀勢の里もそれなのだと思うことにした。そうでなければ、こちらがたまらぬ(。-_-。)

名護市長選。稲嶺さん勝利、4000票の差ではあるが、よって民意は辺野古移設反対だ!と。国と県が承認したものが、19000票の民意でダメというのも極端な気もするが。丁寧にやることですな。毎度この話になるたびに民主党の「最低でも県外」という言葉を思い出す。2009年9月に民主党政権が誕生し、稲嶺さんは2010年社民共産民主他推薦で出馬し、当時2期目を目指した自民、公明推薦の島袋さんを辺野古移設反対を訴え1600票差くらいで破り初当選されている。民主党の怨念を感じますな。

昨日、BS朝日で日本の名曲100曲を選ぶみたいな番組をやってた。オイラの中ではテレサ・テンの歌かな( ^ω^ )歌詞、曲、声、顔、スタイルのすべてが満足出来るのはテレサだと思うけど(高橋真梨子さんは別格!)。テレサの歌はつい口ずさんでしまうし、ほとんど歌えてしまう。別にレコード買ったわけでもなくテレビを真剣に見て覚えたわけでもないのに口ずさめる歌ってなんだろう!それって凄くないか?番組内で今、詩の力で売れている流行歌、歌謡曲はあるのか?無いとすれば何故無くなってきたのか?秋元康さんと近田さんは番組の中で、制作サイドの人間が言葉を知らない世代になってて、ダメ出し出来るプロデューサーが居ないのが原因ではないかと言われてた。確かに何を歌ってるのか聞き取れない歌と云うのはどうなんだろう?秋元康さんが漁港に船が戻ってくる時に漁協のスピーカーから流れてくる歌、街中で何気なく聞こえてくる歌。それこそが自身が求めている歌謡曲なんですと言われていたのがわかるような気がする。

吉野弘さんが15日亡くなられた。大好きな詩に「I was born」がある。とても有名な詩だ。オイラが過去に当ブログ内で取り上げていた詩を抜き出してみた。「富士」「熟れる一日」「漢字喜遊曲」「二月の小舟」「初めての児に」「四つ葉のクローバー」「正という字について」「自分自身に」「過」「祝婚歌」「命は」。どこが、そんなに良いか説明しろ!と言われても答えられない。茨木のりこさんも書かれているが、詩は感情の領分に属し、感情の奥底から発せられたものでなければ他人の心に達する事はない。別の表現では浄化作用(カタルシス)なのだとも書かれていた。オイラの育った環境、考え方にスッとしみ込んで来たのは確かなのだ(^ω^)

「I was born」教科書に載ってるのを見た記憶はないけど、国語の教科書に乗ってるらしい。とても良い詩だと思いますわ。私、母、父。3人のそれぞれの気持ちがね、小説読んでるみたいにパァ~っと画に浮かんでくる。凄い事ですよ。87歳!大往生でしょう。何万何千の言葉を足したり引いたりしながら丁寧に研ぎ澄まして行く。メチャメチャ本が売れて印税がガッポガッポなんて事はないんだろうけど(^ω^)  これからも、少なくともオイラの心だけは浄化し続けてくれてるわけで感謝しとります。

合掌m(__)m

人間ドック [なんか良いことないかな~]

14日は人間ドック。太ってる以外はこれと言って自覚症状のないオイラだが、年に1度訪れる「お前は生活習慣病なのだ!」としみじみ思い知らされる一日(実際は半日ドックなので長くても昼まで)。
3大成人病(がん、心筋梗塞、脳卒中 )、5大慢性疾患(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)オイラは痛風を30代後半で発症しそのうちに糖尿病予備軍判定に分類され2年前から糖尿病の最も軽いクスリを1錠飲み始めている。今、気になっているのは血圧(142-92)。かかりつけのお医者さんで腕に聴診器当てながら測る時は138-86とかなんだけど検診センターではマシンでの測定!どちらが正しいかわからぬが140あるので軽い高血圧である事は間違いない。まだ血圧下げる薬は服用していないのだが、そろそろ考えなきゃいけないんだろうな。痛風も糖尿も腎臓障害に起因してるようで嫌な感じだ。先生方に決まって言われるのは「まずは運動しましょう!」わかっとります(^ω^)

さてドック!事前準備するものといえば問診票への記載と採便のみ。その採便のみが面倒で(。-_-。) 2日分取らなきゃならないのが問題。潜血反応みて大腸ガンの有無をチェックするんだと思うんだけど痔の人はいつも血だらけのような…きっと誤った理解でしょうね(^ω^) 最近は採取用の専用シートが配布されるようになって採取しやすくなったのが嬉しい。ちょっと悪戦苦闘したものの、なんとか二日分収集完了。

前日は20時以降食事はダメで水分補給は24時までOK.。翌朝8時に健診センター受付完了!検査着に着替え、まずは検尿。胸部レントゲンを正側2方向撮影。次は紙の筒を加えさせられて「吸ってぇ~、吐いてぇ~,吸って吐いて、吸ってぇ~、吐いて吐いて、思い切って吐いてぇ~、ハイ楽にしてぇ~」って。オイラはこれが嫌いだ(。-_-。)

次に視力、左右の聴力、眼圧、目がパチクリしてしまう眼底検査、メタボの胴回り測定、心電図測定、超音波診断、今回は前立腺の検査をパスしたので外科でも触診はなしなので内科へ回る。血圧を2回測定、身長、体重測り採血。待合室で時間を潰し内科診察、問診と手、目、喉周りを触ってリンパの確認、聴診器当てて胸、背中。ベッドに寝て腹部の触診。右は平気なのだが左はくすぐったい(^ω^)

そのまま肩口に胃袋の蠕動を抑えるべく筋肉注射!5分ほどモミモミしてバリウム検査の開始だ。X線TVの台の上で胃袋を膨らませる発泡剤を飲みバリウムをゴクリと飲み込む。この発泡剤が厄介でツバをゴクゴク飲み込むようにしてあげてないとゲップが出て「もう一回飲んでもらって良いですか?」と来る。もう一度バリウムを口に含みゴクリ。次に全部飲み干しうつ伏せに。お腹をゴロンゴロン揺らして胃の粘膜にバリウムを染み込ませる。ゴロンゴロンを繰り返し、「右腰上げろ、左腰上げて少し戻せ、頭が下がりますよ、ゲップ我慢して!」内視鏡飲めれば、こんな苦労しなくっても良いんだけど内視鏡飲むくらいだったらバリウムかな(^_^)口の周りを白くして検査も終了。「本日はこれで終了です。着替えて受付に診察表お返しください。」 10時半ですべて終了。健康な人だと糖尿の検査あるんだけどすでに軽い糖尿のオイラは早めの終了だ。
image.jpg
コースに含まれる、楽しみなお食事タイム。カロリー控えめらしいけど、良く出来てる(^ω^)900kcal? 窓の外の浅間山観ながらの食事は、またここでドック受けても良いかなと思わせる。金の掛け方が上手いって事か(-_^)
image.jpg
健保で費用負担してるんで本人は5000円!まともに払ったらイイ値段だろうね。肥満こそが諸悪の根源。歩かなきゃと思いつつ、朝晩の冷え込みは強敵で。

「肉がやせて来る 太い骨である」尾崎放哉

自由律俳句なんだそうだ。酒好きで40ちょぼちょぼで亡くなった俳人。「咳をしても一人」もそうだけど、イイ感じの俳句ですな。
オイラも父親ゆずりで骨は太い!腹筋も嘘みたいにバリバリ割れていたのに、あのシックスパックはどこに消えたのか?今年メタボを解消するってのを目標にしてみるか(^_−)−☆

ホンモノか、ニセモノか? [なんか良いことないかな~]

オイラの好きな小林信彦さんの「笑学百科」の中に出てくるんだけど真贋の見きわめ方が書かれている。芸人さんの場合4つ
1:面白いホンモノ
2:面白いニセモノ
3:つまらないホンモノ
4:つまらないニセモノ
と分類すると2の芸人さんに人気が集まるそうだ。
もう一つの分類も紹介してあった。こちらは役者、歌手、作家、評論家、文化人、男性鑑定法にも当てはまりそうと記されていた。
1:見るからにホンモノ風のホンモノ
2:一見ホンモノ風のニセモノ
3:ニセモノ風に見えて、実はホンモノ
4:ホンモノが、ある時点から、ニセモノに変化してしまう
5:ニセモノ風で、やっぱりニセモノ
どの分野でも2がはびこっているのではないか。観たり読んだりする時は眉にツバつけておきましょうと( ^ω^ )

ミカドの肖像・構造改革・道路公団民営化の猪瀬直樹、「命だけは平等だ」を理念に掲げた徳洲会、なぜかランキング二桁のチャレンジャーとしかマッチメイクしない亀田興毅、毎度不祥事のみずほフィナンシャルグループ、「いくら利潤をあげても、社会に容認される企業でなくては永続しない。企業は今後、生活者、地域、地球環境などへの配慮を自分のコストに織りこんでいくべきだ」との名言を残した経団連会長平岩外四さんの顔に泥を塗った東京電力、船場吉兆で世間は懲りたはずだと思っていたら、実は業界では「うまくやれよ!」が公用語だった食品業界。キリがないのでこの辺にしておこう(^ω^)

BS朝日の「ザ・インタヴュー」土曜日は担当インタビュアーの男性が今、気になる方にお話を伺う企画もの。日曜は女性インタビュアーが聞くってやつなんだけどね。先日は小朝師匠がJUJUさんにインタヴューしてた。助平な野郎だなぁ~と思ったね。

そもそも天才と呼ばれた師匠。36人抜きでの真打ち昇進!泰葉と結婚したんだって岸本加世子さんと噂だったはずなのに林家正蔵の名前が欲しかったんじゃねぇ〜のか?って噂あるしね。確かに旨い噺家なんだけど人間的に問題多いとは時々聞く噂だ。やっかみもあるんかもしれんけど良い話はないですね。それにあの髪型どうにかならんのか?鶴瓶師匠も六人の会でやってたのに何の相談もせずにやめちゃったってんで怒ってたし。あの噺家さんはきっと仲間無くしてますわ。

林家の名跡と云えば正蔵に三平、こぶ平が正蔵の名前にふさわしいか?7代目正蔵の孫だという理由で世襲したのであれば本人辛くないのかな。出来もしないのに大ネタの人情噺やろうなんてやらない方が良いと思うけど。林家一門で最も出来のいい噺家のたい平が喬太郎と同時に真打ち昇進した時の襲名披露のネタ帳に書いてあるネタが「ど~もすいません」なんじゃそれは。当時はこぶ平なのでそれもありだけど昭和の爆笑王三平師匠の七光りネタ。親父が偉大すぎるというのも気の毒すぎるような。正蔵襲名披露は小朝師匠が仕切って芸能ニュースを賑わせていたのが懐かしい。そのあとでご祝儀を正蔵がちょろまかして国税に怒られたなんて話が出てきた時には「お坊っちゃま!そりゃあセコいですぜ」と思いましたわ(。-_-。) 名馬の仔がすべて名馬になるはずもないが持ってるDNAは確かだ。早熟で終わったのか大器晩成するのか?
今、分類するとしたら3:つまらないホンモノ?甘く見過ぎか(^ω^)お父さんのためにも家族のためにも、まだまだこれからですぞ!とエールを贈りたい(^_−)−☆

雑感(2014/01/12) [なんか良いことないかな~]

たかじんさんも亡くなりましたか。64歳は早いよね。人って、やっぱ死ぬんだな(。-_-。) ガンは手強いですわ。予防できれば一番だけど、予防法はないし。治療だって放射線治療、重粒子線治療と進歩してきたけど、なかなか生存率が上がらない。まぁ早期発見が一番だと思いますわ。

休み明け14日は人間ドック。数値が悪いのは仕方ない。要治療と書かれて5年、可もなく不可もなし。「とにかく痩せてください!」と言われ続けているが代謝が落ちているのか少しの運動では体重が落ちなくなっている。お酒も控えたのに忘年会に年末・年始、新年会とトータルすると「どんだけ〜」って感じでしょう(^ω^)まぁ笑えませんけどね。

金曜日は職場安全を祈願しに氷川神社へ参拝。例年は腰掛ける椅子が置かれていたけど、今年は椅子は中止されたのか全員起立状態(^_^) その方が邪魔臭くないし立ったり座ったりがないので良いんじゃないかな。今年二つ目の初詣を済ませ、その足で新年会へ。今回はちょびっとオシャレな蕎麦屋さんでのコース料理。出てくるのはそばがきとか天ぷら系かと思ったら、普通にコース料理!蕎麦屋らしいと言えばソバ焼酎の蕎麦湯割。いかにも身体に優しそう(^ω^)17時から飲み始め2時間飲み放題。終わって電車に乗り込んだのが19時半で21時には家に帰り着き就寝出来た( ^ω^ )出来たら今年はこんな感じで飲みすぎず食べすぎずでいけたら嬉しい!残る日、月は出来るだけ身体動かして無駄な悪あがきするとしますかね( ^ω^ )

天皇皇后両陛下がTVに映るたびに思うのだが、実に仲睦まじい(^.^)お互いが、いつも相手を思いやり、寄り添って生きておられるのだなと感じる。沖縄、広島、長崎への訪問、阪神淡路など多くの被災地訪問、東北の震災で被災地をお見舞いされた体育館、両陛下は別れて一人でも多くの被災者に時間のある限り会話を交わされ、静かに励ましの言葉をかけられる。宮城では壊滅した区域の状況の説明を聞き終えられるや、その方向に歩を進められ、お二人揃って静かに一礼された。振る舞いが実に自然で。オイラは国粋主義者ではないがここ数年両陛下を見るたびに心が洗われる思いがある。皇室アルバムすら見たこともないが、実に「まごころ」のある方たちなのだと感じる。

その陛下も80歳。内閣と宮内庁ですでに準備はされていると思うけど、いざ崩御された際の年号をどうするか?先の民主党政権下で一度話題に上がった女系天皇問題はどうなったのか?確か安部さんは万世一系を守る立場だったように思うが側室の認められない現在で晩婚タイプの皇太子だと大変だろう。皇室典範第1条には皇位継承に関し次のように定められている「皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。」皇太子には愛子様、秋篠宮様には二人のお姉様に悠仁様。今上天皇崩御された場合、今の皇太子が天皇になられた場合、初めて皇太子不在の時代を迎える。尚、皇位継承権順位第一位は秋篠宮、第二位は悠仁様となる。そのあたりは織り込み済みでリスク管理されてると思うけど、どうなるんでしょうね。

いよいよ細川護煕(72)さんが出馬するらしい。まだ若いのか?参議院議員、熊本県知事、日本国総理大臣を経験された政治家としての実績は申し分ないが、都知事選挙の争点に脱原発?オイラは脱原発はやるべきだと思うけど、それが争点というのは違和感を感じてしまう。まして佐川急便という金銭に関する疑惑で逃げだした政治家という印象を未だに持っているのはオイラだけだろうか?まだまだ出馬届けの〆まで時間はあるので後出しで誰か出て来るのかな( ^ω^ )

悲しい事だけど人は絶対に死ぬんだよね。そろそろ死ぬ時の準備始めてみようかしらね(^_−)−☆

雑感(2014年1月8日) [なんか良いことないかな~]

明日の準備で、少しばかり残業。今週はなんだか残業してるなぁ~。あんまり残業やり過ぎて長時間労働で労基に睨まれたりするのは嫌だけど( ^ω^ ) あらかた終わって外に出たら冷たい雨がパラパラ。今夜雨降るなんて言ってたっけ?原付またがって「5分くらいの辛抱だ」と走り始める。結構冷たい雨だ。明日は雪になんなきゃ良いけど。

『人唯(た)だ一誠(いっせい)あり、以て父に事(つか)ふれば孝、君に事ふれば忠、友に交はれば信。此の類千百(たぐいせんひゃく)、名を異にすれども、畢竟一誠(ひっきょういっせい)なり。』安政三年五月二十九日「講孟劄記(こうもうさつき)」
人にはただ一つのまごころがある。これを以って父に仕えれば孝となり、君主に仕えれば忠となり、友と交際すれば信義となる。このような事は大変多く、名前は異なっているが、つまるところはただ一つ、「まごころ」である。

松陰先生の教えは、とにかく「誠」と「恥を知れ」、そして「無用の言を云はざる」自分は多弁であるがゆえに、敬いの気持ちを失い、まごころが散り失せてしまいがちになる。だから余分な事は言わない事を第一の戒めにしていると書かれている。オイラもその通りだと思う。

松陰先生、自分で戒めと書かれてる割に、やっぱ若さゆえなのか?安政の大獄で江戸に連れて来られた時に、問われた罪は言いがかりみたいなもので、いよいよ「罪状明白ならず」と無罪放免になるはずだったのに「ところで井伊直弼を 斬る計画に加担していたか?」と聞かれ「俺は、そんな計画は知らぬ、奴らが井伊を斬るなら俺は老中間部詮勝を斬る。」と聞かれてもいない事をベラベラしゃべって死罪にされている。本当に第一の戒めにしていたのだろうか?ちょっと疑問だ( ^ω^ )

そろそろ都知事選立候補者の名前がチラホラ。ドクター中松!もはや趣味ですな(^_^)細川護煕さんの名前が出て来たのにはビックリ!肥後のお殿様ですか?お公家さんみたいな人ですけどね(^.^) 出馬はないと思いますけど。はたして今回の選挙、何を争点に戦うのか?石原さんが田母神さんの手握ってる写真みたけど、維新から出るんかしら?

あの人達は、聞いてもいないのにベラベラ喋りそうだし、まごころも恥も知らなそうだしな(−_−;)

自らでかい口を叩いて、自分にプレッシャーを与え結果を出してきた本田圭佑!今日サン・シーロで入団会見を行った。小学生の時にミランで10番を付けてプレーすると書いた夢を自分の実力で掴んだ男。低迷するミランとは言え世界一のクラブチームだったのは間違いないわけで、強烈なデビューをして欲しいと願うばかり(^_^) リアルキャプテン翼になってもらいたい。インテルの長友にマンUの香川!凄いと思いますわ( ^ω^ )そのうちレアルにバルセロナとかでFW登録されて活躍する選手が出てきたら間違いなくW杯に近づくでしょ(*^_^*) 香川もモイーズになってから出場機会減ってるし、常時出てないとゲーム感も薄れるんと違いますかね。マンUの株が下落しててモイーズの解任がありそうなんて噂も出てるけど、出場機会のあるチームに移れるんだったら移った方がいいと思いますけど。いっその事、スペインに行くってのはどうでしょう( ^ω^ )

休み明けの週でもう少しゆっくりスタートしたかったのに予定詰め込みすぎですわ。なんとか金曜日まで乗り切らんと(^_−)−☆

寝過ぎですな( ^ω^ ) [なんか良いことないかな~]

明日から仕事!年末年始、ほとんど寝て過ごしてたようなもんだもの。ちょっとスポーツにドラマ見過ぎました。天皇杯、箱根、高校サッカー「新参者」「鍵のかかった部屋」「TRICK」「軍師官兵衛」
特に黒田官兵衛は久々に面白そう( ^ω^ ) オープニングの小田原城攻めシーン。官兵衛が一騎、敵城門前に立ち「国滅びては、またと還らず。死人はまたと生くべからず。」と命を粗末にするんじゃねぇ〜よってな感じでしょうか(^_^) 岡田准一ってカッコいい役者になってきたよね。阿部ちゃんも外国人に混ざって違和感ないし。ビックリしたのは嵐の大野君!怪物くんじゃなくっても、しっかりしてますわ!あの子、歌も踊りもジャニーズで一番上手なんじゃないかな( ^ω^ )

2014年、今年はどんな年になるんだか?まずは年末に安倍さんが信念をもってやらかした参拝!年明け早々外遊日程に影響出ない事を祈りますけど少し雲行きが怪しくなったような。意外だったのは世間の人は靖国参拝を容認されてる方が多いという事だ。それにしても今回の中国の対応は反日デモ行動を抑え込んでおり、下品に煽り立てていない点に感心してしまう。安倍さんも舵取り間違えんようにしとかんと秘密保護法以降、すぐに正念場が来るかもわからんよ。

もうひとつは東京都知事戦!誰が出るんだか?共産党推薦なのかな脱原発、死刑制度廃止の宇都宮健児さん。航空幕僚長だった田母神さんは無所属で出るらしい。自民党は野党時代に党から逃げ出した舛添要一さんを担ぐのか?欲があるのは東国原さんだろうけど、これで出てきたら信は無いだろうけどね。なんだか気持ち悪そうな人が多いので知事経験者で探してみたいけど、松沢 成文(まつざわ しげふみ)、浅野 史郎(あさの しろう)、片山 善博(かたやま よしひろ)。北川さんまではありそうかな。まぁ出馬はないと思いますけど。当然、政治家の緊急参戦もあるんでしょうけどね。

スポーツ界では本田がミランでどれほど活躍できるのか?マー君が何処の球団にいくらで買われるのか?イチローの去就は?ソチオリンピックで金メダルを真央ちゃんは取れるのか?ゴルフで松山と石川遼はアメリカ本土でツアー優勝出来るのか?ブラジルW杯で日本はベスト16に上がれるか?

午年も静かに明けて動き出したけど、きっとまた、あっという間に年末てな事になるんだろうね( ^ω^ ) 明日の初日は辛そうですが吹っ切って出社するっきゃありませんね!根っから怠け者のオイラは、こんな時こそ早朝出社と決めているのだが、昼間寝てたせいか目がパッチリと開いてて眠れるのだろうか(。-_-。)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。